FC2ブログ

基本稽古   中編   「打て・・」でスタート・・ッ!

2019年1月9日(水曜日)   崇菱会   基本稽古  中編



Ⅱ.基本稽古(つづき)

4.間合いの出入りから面打ち   2本  2セット
0021

スナップショット 1 (2019-01-15 12-50)


プレジデント範士指導動画9 面打ち

https://youtu.be/AtBh_WjmoF0

0023
合計で4本打つんですが・・・、いつも言うんですが、「入り方を工夫してみてください、面にいく前にどういうでやり取りをして、どこの方向からどの間合いからどういうタイミングでいくか・・・、その入り方を工夫する・・!」

あまり気が付かずにやっているのは、「入り方は工夫しているが、打ち方は殆ど同じ・・・!」
例えば、自分の竹刀の上げた時の角度はいつもここまで・・・!  これまで振りかぶっても(☆約90度)いい訳ですッ 

あるいは、普通自分がこれくらい(☆60度くらい)振りかぶっているが振りかぶらずに、突く様な感じでメーンッ!  ・・・と このような面打ちがあってもいいわけです・・!
あるいは、頭の上まで振りかぶってもいいし、肘を自分の方に折り曲げてメエーンッ・・と投げ出すような打ち方をやっても違反でもなんでもない・・!

いつも同じ振上げ角度。。。、 入り方は多少違うが打つタイミングは殆ど同じ・・・!
そうすると通用する人と通用しない人がいっぱいいる・・!  選別が必要となる・・ッ

いろんなタイプがいる訳ですから、自分の中でもこういう練習をする時に「角度の問題、竹刀の振り上げ振り下げの問題、肘の問題・・・」  ・・・あまり推薦できないが「竹刀の通っていく道を、真っすぐばかりではなくて少し小手を庇いながら打つ面があってもいいはずなんです・・・!」

自分の中で工夫して、面打ちにTryしてみてください・・・1


0023
プレジデント範士指導動画10  角度

https://youtu.be/rEM-JU6i6Go


0025
5.小手打ち  2本 2セット
0027
胴もそうですが小手も打った後”左肩が後ろにさがる・・!”  
胴でよく言われるのは”左腰を入れる・・”!  竹刀ではなく体で(☆左腰で)打ちにいくッ
自分の左肩が相手の左肩の下に入っていくような感じになっていく・・・!

小手でも同じ・・ッ
相手の腕に平行に竹刀が入る人がいる・・・!  左肩を入れることで竹刀が真っすぐ入るッ

左肩を最初から引きながら”コテ・・”ではツバに引っかかる形が凄く多い・・!
小手も、胴も同じですッ

返し胴でも相手方の左肩の下に入って行く・・・!
そうると腰が入るから刀が振れるッ
竹刀の強さではないんです・・・!

体の捌き・・、でいく訳ですッ
左肩を引かないように・・・・・!


0027
プレジデント範士指導動画11  相手の左肩に下に

https://youtu.be/PEe3B5eZ7XQ


0029
6.小手→面
いまの”小手→面”で・・、小手で左肩が抜けて面を打つとブレる・・!
両方(☆コテも面も)が正面を向いて相手に向かっていく・・・!

そこを意識して”左肩から入るくらいのつもりで・・・ッ!”

0029
プレジデント範士指導動画12  左肩から入る

https://youtu.be/1rvF9hihpTM


0031
さっきの”小手→面”で分かると思いますが「左肩が抜けると、右半身で打つようになる」
「左肩を入れなさい・・」・・・という事は、(☆打突時)左拳を真中に持ってくる・・・!

「左足で蹴って、左肩を入れて、左手・・・」・・「小手→面」 
やはり、「左足、左小手・・」が目標になるんです。。。!

「左腰、左の足、左の手・・・!」・・・「小手→面」・・・と 出来るだけ真っすぐに打つ
「膝が相手に真っすぐ向いているか、足が撞木になっていないか・・・!」

0031
プレジデント範士指導動画13  左肩を入れる

https://youtu.be/VB9eIHXAcWQ


0033
・1本目は「裏(小手)→裏(面)」
・2本目は「裏(小手)→表(面)」でいきます・・・!
小手を打って”止まる”・・くらいの気持ちでッ

0033
プレジデント範士指導動画14  裏→表

https://youtu.be/H1Ge_Jt5ZM8


0035
元太刀は小手にきたら、「竹刀を真っすぐあげる・・」(☆小手を打たせるため)
面は、元太刀の竹刀に平行はいる・・・!  それでも正面を打てますッツ

できるだけ、竹刀幅2Cmの所で元太刀の竹刀をかわす・・!
(☆竹刀を大きく回さない事)

できるだけ、必要最小限の動きで元太刀の竹刀をかわす・・・!
無駄のない、無理のないかたちでいってみてくださいッ!

0035
プレジデント範士指導動画15 必要最小限の動き 

https://youtu.be/H1xoKHUhNuQ


0037
1本目の「小手→面」は”勢い・スピード・・” 「コテ・メン」・・と一気にいくッ
2本目の「小手→面」は”コテもメンも鋭さ”がないとダメです・・・!

この両者は「全然違うんです・・!」
「タンタアーン・・」 (☆1本目)と行くのと「タンッ・タアーン・」(☆2本目)
(☆2本目は小手を打って一瞬”溜める・止まる”感じがしました)

0037
プレジデント範士指導動画16   まるっきり違う

https://youtu.be/DGaUr_4rFTw


0039
2本目の「コテ・面」・・「コテを打って、止まって、表の面」・・・これの練習をしましょう・・!
コテを打って、止まった状態で「アッツ 打てる・・」・・・で 「メン・」に行ったのでは遅いッ

コテを打って「アッツ 打て・」・・の時には”面を打って”いなければだめ・!
「打てる」・・でスタートしたのではダメ、 「打て・・」でスタートし「・る」では面を打っていなければダメ
こういう形なんです・・ッ!

どの技でも同じで、「打てる・」・・で 打ったのでは遅い・・!
「打て・・」でスタートし「る・・」では打っていなければダメなんですッ


0039
プレジデント範士指導動画17   「打て」でスタート

https://youtu.be/nVYwOZzeQfo


0041
1本目の「小手→面」は・・ 出来るだけ”早く”
このタイミングと変わらずに2本目の「コテ(裏)・面(表)」を打っている人が半分くらいいる・・!

「裏→裏」(☆1本目)、「裏→表」(☆2本目)・・が同じタイミングとなっている・・・!
方向が変わっただけ・・ッツ

そうではなくて、「裏から表に行くときには少しタイミングが遅れますよ・・!」
「打て・・」の間が少し間があくんです・・!   「・・る」では打っている訳ですからッ

「打てる」、「メン」・・では遅いですよッ
このチョットした”間”をどう作るか・・・ッ!   自分の中でッ

少しタイミングが摘めている人が4割くらいいますッ


0041
プレジデント範士指導動画18   間をどう作るか

https://youtu.be/7lFWc8_JFBs


0043
大きく違うのは”肘の使い方・・2
1本目の「小手→面」は殆ど手首だけで打つ・・!
2本目の「コテ→面」は、小手を打った後、(☆相手の剣先を越すため)右肘が曲がってくる・・!
だから”打ちが強くなる・・”

1本目と2本目では打ち方が違うんです・・!
最初にやった面打ちを「角度を変えて・・、肘を使ったり、振り上げの幅を変えたり、してやってみてください・・!」・・自分で研究するようにと、最初に言いましたが・・、これなんか典型的にその応用ですッ

1本目と2本目では竹刀の振りがまるっきり違うんです・・!
同じ形でやろうと思ってもなかなかできないッツ

相手に対して自分の剣道が作られていく訳ですから・・ッ!
相手の情態によって、自分の動き、打ち、振りが出てくるわけですから!

いつも基本通りにやれば当たると思っては大間違いです・・!



0043

スナップショット 2 (2019-01-15 12-51)




プレジデント範士指導動画19  相手の上体によって変わる

https://youtu.be/F3DHfM3yyFc

6.地稽古  2人
2019年の初稽古に当たり、崇菱会の縁起をかつぎ”お銀姉さん(剣道7段)と琴姫七変化先生(剣道7段)”の幸運をもたらすような素晴らしい地稽古をアップします・・!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


スナップショット 3 (2019-01-15 12-52)


https://youtu.be/eiZeWN5IO20


崇菱会にとって2019年も素晴らしい1年でありますようにッ・・・!




☆管理人のつぶやき
崇菱会はこれからも新しい歴史を作っていきます・・!
拙いブログではありますが、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたしますッ



2019年新年会    Introduction・・・!

2019年1月12日(土曜日)   崇菱会  新年会  in ダイヤモンドホテル


昨日恒例の新年会をダイヤモンドホテルで行いました・・・!
ご多忙の中、39名もの先生方が集まってくださり盛況裡に幕を閉じることができましたッ
ご参加下さいました先生方には心からお礼申し上げます・・!
「あ・り・が・と・う ございました・・・!」
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今日は取急ぎ「集合写真及びプレジデント範士のご挨拶、会長先生のご挨拶のみ」をアップしますッ
詳細は別途掲載させて頂こうと思っておりますので宜しくお願い致します・・・!


「この、笑顔・・・!」
「写真に説明はいらない・・、写真が崇菱会の今を物語っているッ」
「☆いい集合写真が撮れました・・・ッ!?」
IMGL4805_convert_20190113092323.jpg 


プレジデント範士のミニ講演ですッ!
IMGL4845_convert_20190113092413.jpg 



会長先生のご挨拶ですね・・・!
IMGL4825_convert_20190113092924.jpg 



☆管理人のつぶやき
管理人は急用ができて、これから瀬戸内海のハワイと言われる能美島にかえりますッ
ご都合で参加できなかった先生方に平成最後となる新年会の様子をお知らせしたく取急ぎ体幹だけをアップしましたッ
詳細は追って掲載させて頂きますので宜しくお願いいたします・・!





基本稽古  前編   後ろ足で蹴って・・・!

2019年1月9日(水曜日)  崇菱会  基本稽古  前編


Ⅰ.プレジデント範士稽古前のお話
☆管理人が所用でプレジデント範士のお話を最初からお聞きすることができませんでした。今回は途中からの動画で範士のお話をお届けしますのでご理解頂きますようお願いいたします

・・・後ろ足で蹴って出る・・!  前足で引っ張っていって後ろ足が付いてきたのでは・・・ッ! ・・・・


スナップショット 1 (2019-01-12 9-23) 


プレジデント範士指導動画0  稽古前のお話

https://youtu.be/xKat8WA7xWo






Ⅱ.基本稽古

1.遠間から大きい面打ち   3本
最初に説明したように、「前に出ながら面を打つ」、「打った後、前に突き進む・・」、・・そうすると左足が常に「蹴って、蹴って、蹴って・・・!」・・・で前にいく・・! 
意識してやってみてくださいッ


スナップショット 2 (2019-01-12 9-24) 

プレジデント範士指導動画1  前に出ながら打つ 

https://youtu.be/RS-Ev6msXKU


前にも説明したことがあるんですが、”面を打つのに自分の足の歩幅・・・” ・・足の幅ッ  普通に倒れて足幅がどれくらいになるかはそれぞれ違うんでしょうが、「この幅よりも狭くなる・・」・・メンに飛んだ時・・ッ

普通にスーット倒れて自然に・・、例えばこれが1mとしたら、 面を打つ時に80Cmくらいで打ってる人・・!   それから1mで終わる人・・!   ・・・で1m20Cmでメンッといく人・・!
やっぱり、1m20Cmでる方がいいですよね・・ッ

少しでも遠間から勢いを付けて打とうとしたら・・・!
少なくとも1mよりも少ないような形で面を打つのは、体勢は崩れないかも知れないが威力はない・・!
スピードものっていかないッ!

「蹴る・・」という事は、そういう事です・・・!  「加速を付ける、幅を広げる、体を押し出して重心の移動を行う・・」・・・その為の左足ですから・・!

「蹴って、10Cmでも前に出る・・・!」   ・・・踏込みは!
打った後は、「ッツ・・ッツ・・ッツ・・・・・・」 ・と左足で体を運んで前にし出していく・・・!
意識してやってみてください・・・!



スナップショット 3 (2019-01-12 9-26)



プレジデント範士指導動画2  左足で押し出す

https://youtu.be/JfuvEKkaL5Q


009
若い人は蹴った時に足の裏が相手に見えるくらい上げていく・・!
このように出て行った人は殆ど元に戻る・・・、 上げて行ってその位置に降りると思ったら元に戻るんです・・!
だから、1m位になったり80Cm位になったりする可能性が出てくるんですッツ
「できるだけ右足の裏を相手に見せずに前に出す(☆床と平行に右足を出していく)

バネがあるという事は前に出ようとするから、右足でいこうとする・・・!
そういう形で足の裏が相手に見えるかたちになる可能性がたかい・・・、若い人はッ

できるだけ、足の裏が床と平行に出ていく(沿って行く)・・・!
一番遠くにきた時ポーンと下に落ちる・・!
それくらいの気持ちでいくといいんです..。!

勿論、ちょっと下がってもいい・・、が戻り過ぎないようにッ!

009

スナップショット 4 (2019-01-12 9-26)




プレジデント範士指導動画3  床と平行に出す

https://youtu.be/GeM_IdRI6IU





2.遠間から小さく面打ち   3本

021
小さきくですから、遠間からいって「顎まで打ち下ろす・・!」
こういう気持ちでいくと強い打ちが出ますッツ

当たって止めると「打ちが軽い・・・」
・・・・という事は、右手の手首が・・・、竹刀の先を下ろすという事は「右手と左手が同じように折れるのではないんです・・・!」
左手よりも右手の方がもっと角度が下がる(☆手首が折れる)
・・・だから、竹刀の先が振れる・・・ッ!

右手も左手も同じ角度で止めようとしたら、当たる手前で止まります・・・!
左手よりも右手首の方が折れるくらいのつもりでいくと、竹刀の先が振れるッツ

遠間からいくと「肩まで振り下ろす・・・」

012

 

スナップショット 7 (2019-01-12 9-27)


プレジデント範士指導動画4  肩まで振り下ろす

https://youtu.be/INIAWmhmZ0E





3.正面素振り打ち
切り返しのつもりで正面素振りからいきましょう・・!
・”正面打ち「メエーン(踏込)、メン(前進、素振り面)・メン・メン、メエーン(踏込)」

0013

スナップショット 8 (2019-01-12 9-28) 


プレジデント範士指導動画5  素振り面


https://youtu.be/2DBEqg752ew


0015
面を打った時に”顎まで”切り下ろす・・・ッ
0015


スナップショット 9 (2019-01-12 9-29)

プレジデント範士指導動画6 顎まで振り下ろす

https://youtu.be/UJo4_zUJ7LA


0017
・正面の面、前に3本(正面素振り)、後ろに5本(正面素振り)、正面の面 で終わる


0017


スナップショット 10 (2019-01-12 9-30)

プレジデント範士指導動画7 正面素振り

https://youtu.be/Yu0J9CmF5Oc


0019
出る時はいいですが、下がる時に”バランスが崩れる、打ちが弱くなる、体勢が崩れる・・・”そういう弊害がでてきています・・・!

「気・剣・体の一致、姿勢が崩れない、間合い、物打ちで打つ・・」・・こういった事を相手とのやり取りの中で意識する・・・!

0019

 スナップショット 11 (2019-01-12 9-30)


プレジデント範士指導動画8 気剣体の一致

https://youtu.be/paHKFERbm40




つづく





崇菱会初稽古   初稽古だあ~~~~ッ!

2019年1月9日(水曜日)  崇菱会   裏撮り千本桜


今日は、崇菱会の初稽古ッ!
56名の先生が集まってくださいました・・・!

「この笑顔が美しい・・・ッ!」
IMGL4780_convert_20190110185042.jpg 


今日プレジデント範士に懸っていくのは、第2週で”シニア軍団”
頑張るシニア軍団をご覧くださいッ


Ⅰ.裏撮り千本桜
2019年の1番懸りは、遠く岩国の錦帯橋方面からお出で下さいました”錦帯橋八段”

1.錦帯橋八段

スナップショット 1 (2019-01-10 17-47)



https://youtu.be/mEz0YPNIxjk




2.マニアックM

 スナップショット 2 (2019-01-10 17-48)



https://youtu.be/TXGTadNGoaY




3.お銀姉さん


 スナップショット 3 (2019-01-10 17-50)


https://youtu.be/tUQ0AypuwJc





4.カモメのジョナサン


スナップショット 4 (2019-01-10 17-51)


https://youtu.be/y56SYRcfYdU




5.Mr.あられ

  
スナップショット 5 (2019-01-10 17-52) 
 



https://youtu.be/YEfFzjNb6l8





☆今週土曜日(2019年1月12日)はダイヤモンドホテルで13時から崇菱会の新年会が行われます・・!
・送迎バス
  横川駅発    12:20
  西広島駅発  12:40
  合計20名の先生が送迎バスを利用されます。

崇菱会は新しい歴史に向けて2019年の一歩を踏み出しました・・・!
「今年もよろしくお願いいたしまあ~~すッ」 +゚。*(*´∀`*)*。゚+
ホッ・・!」


プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR