FC2ブログ

基本稽古  前編   腰で打つ胴・・・!

2018年10月31日(水曜日)  崇菱会  基本稽古  前編


Ⅰ.プレジデント範士稽古前のお話
準備運動で素振りをやるのに「上下素振り・正面打ち・左右面・早素振り」これをやっているんですが、手と足の事はよく注意を受けたり、ある程度自分で意識しながらやってみたり・・・!

・・・で、 手と足だけを見ると半分以上「いいよね・・・、上手だよね・・ッ」・・という感じで見れる先生が半分強はいるんです・・!

ただッ・・・、半分以下になるんですが”姿勢と言うか、目線というか・・・” 首の位置ですが、ほとんど正面を打っても(☆首が垂れているので・・・) こういう直線的な目で見ていますから、首が少し前傾しているんですね・・・!  横から見るとッ

これを”遠山の目付”で・・、 こういうふうに(☆山形放物線)見ると首がスート起きてくるんですが・・・!
だから、首が肩の線に乗る・・、肩より首が前に出ていますから、肩に乗せると直線になる・・・!

耳と肩が直線になる・・・!
そういういろんなポイントがあるんでしょうが・・・ッ

いずれにしても、大きくなる・・、からだ全体がッ!
正面の素振りをやるのに、上体が伸びてやるのと、首が前に出た状態でやるのとではまるっきりちがってきます・・・!

腕を振り足の使いを少々やっても身に付くものが違ってきます・・!
試合をもって相手を打ち込む事から始まるんですが、その前は何かといったら姿勢ですよ・・・ッ!

足の捌き他もそうですが、上体が相手に対して「スウーット・・・!」
私は普段から心がけてやってきたものを体が覚えていますから意識しなくてもできるような状態が作れていますから・・!

ある意味、心前が姿勢に出ますから、相手と向かい合って、何を打つかとか打たれまいとかする事ではなくて、まず自然にそういう事を無くして自分の中で剣道をやる本体を作る・・・ッ!

剣道に向かい合っていく、あるいは竹刀を振る前の段階というか・・・ッ!
それで振っていく・・ッ

そういう事を考えていく必要がどっかにあるんではないかと・・・、 特に大人になるとッ
その必要性がウエートをしめてきますから・・・、大人になるとッ

ぜひ・・、正面の素振りの所で「構えを大きく作りなさい・・、」  「さあー どうだッ!」・・・という構えは心前の現れですから・・・ッ

同じ素振りでも、心前の表れが姿勢にでる・・!
「大きさ・・、遠山の目付・・」 そういうものに繋がってくると思います・・tt

ぜひ心がけてやってみてください・・ッ!



Ⅱ.基本稽古

00:43
1.遠間から面打ち   3本

02:27
※モデル検証
「演武でなにか気付きはありますか?  いいところ、悪い所でもよい・・・!」
二本目を打った時によく分かるんですが...!

もう一回やってもらいます・・!
「こちらから見るとよき分かるんですが・・・、  打った瞬間に(☆相手の横を通り過ぎる時)体が相手の方向に開き加減になっている・・!

顔は向いていないが体はほとんど開き加減・・、前を向いていない・・・ッ!
だいたいこういう傾向にある・・!

右手に力が入っている人は体が開く傾向にある・・・!
「基本ですから、打って真っすぐ抜ける…、元立も真っすぐ引っ張ってあげる・・・!、左足をまず後ろに下げながら、右に捌く・・ッ」

そうすれば、打った方も真っすぐ行きやすい・・・!
元太刀がそのままでいれば、どうしても打った方は右に開くことになる・・ッ!

それを直すために、元太刀が一歩引き出して右に捌く・・!
そうすると、そのまま真っすぐ抜けることができるッ

残心ターンまでやる・・・、 私が小さい時は必ず上段まで振りかぶって残心ターンをやっていた・・ッ!
(☆上段振りかぶりまでやらなくてもよいが・・・ッ!、竹刀を下げながらの残心ターンは必要)

子供の指導の中に取り入れてもよいと思います・・・ッ!
「打った後、真っすぐ抜けることを意識してやってみてください...!」

02:27

スナップショット 1 (2018-11-02 15-54)

プレジデント範士指導動画1   真っすぐ抜ける

https://youtu.be/rwOR3MUkEBY



06:43


2.遠間から小さい面打ち   3本

08:47
”足”を・・・!
遠間から小さく面、はほとんど間合いの出入りからの面と同じ・・、振り上げが同じ、スピードも同じ・・ッ!
最後の所で左足が、(☆右足より)前に出る人はほとんどいません・・!

平行になる人がいるが、詰めて行って最後の足は”右前、左は後ろ”・・・、  でメン・・ッ!
遠間からでもそういうつもりでやられるとよい・・!

08:47

スナップショット 1 (2018-11-03 9-30)

プレジデント範士指導動画2  足が揃う

https://youtu.be/CSJu3A4iLKY


10:35

11:17
3.間合いの出入りから面打ち   2本 2セット


13:07
4.間合いの出入りから小手又は小手・面  2本  2セット
「小手は、上からコテ、下からコテ・・・、両方が打てるようにする・・・!」
意識して稽古する・・!


17:14
<新ルールでの稽古・・!>

21:24
5.小手→胴  2本

「その稽古風景」

https://youtu.be/jOthKEU5c3A


24:15

24:48
さっきの”メン”とまるっきり同じとなっているッ
小手を打って”胴”・・・tt! 打突時、腰が開いている(☆相手の方に向いている・・)
腰を入れて打つ・・・!

右足、右腰で打突している・・!  特に”胴”はそういう傾向が出やすい・・ッ
基本的には「真っすぐ小手に入る・・、 ここで胴を打つ時、手の小指から打つ・・・、相手の右胴を打つ・・ッ!  相手の前胴ではないッ

”胴”で左腰が入る・・・ッ!
打った瞬間、打った後も・・・!


24:48

スナップショット 2 (2018-11-03 9-38)


プレジデント範士指導動画3 左腰で打つ

https://youtu.be/yEISeFTBaJ0

26:57


30:20
ヤングによるモデル演技
”胴”を打った後・・・ッ!  胴が”払い”になっているッ

素手で表現してもこういう風になっている(☆手の甲で打っている表現)・・・・!
小指から入っていない・・・ッ

ああいう形にならないように”左腰で打つ・・”
”小手→胴”は「抜胴」になる・・・!

子供を指導する時は、ああいう形で”小手→胴”を覚えさす・・、”抜胴”を覚えさす・・・!


30:20


スナップショット 3 (2018-11-03 9-46)

プレジデント範士指導動画4  抜き胴になる

https://youtu.be/evzT18YSKuc


33:06

つづく











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR