FC2ブログ

基本稽古   前編   基本は正面打ち・・・ッ

2018年9月5日(水曜日)   崇菱会  基本稽古   前編


Ⅰ.プレジデント範士稽古前のお話
準備運動を見ながら気付いたんですが、上下振り・正面素振り・左右面・最後に跳躍素振り・・・、基本的には4種類とも繋がっているという意識を・・・ッ!

基本は「正面打ち・・」・・ですッ!
いい「正面打ち」を打つ為に「上下振り」をやりましょう・・、  こういう事ですね・・・ッ

正面打ちをやるという事は、右手・左手のバランスをできるだけ「均等に・・・ッ!」
右手に力が入ったりせずに、均等に右手・左手・・・ッ

それから、「振り上げ・振りおろし」
その、右手と左手のバランス・・・ッ

力の入れ具合・・、
それから、体の真ん中を通す・・、
正中線を通す・・、 

そのために右手・左手のバランスが崩れない、あるいは振り上げ・振り下ろしがスムーズにいくように体の正中線を通してみてください・・・ッ!

真っすぐ「振り上げ・振り下ろし」が基本ですから、これをそのまま「正面打ち」を打つ感覚を掴みましょう・・・ッ!
竹刀の先を振って「正面打ちと素振りに繋げてみましょう・・・」

正面打ちをやった後に、左右面をやりますが、「正面打ちと同じですよ・・・ッ!」
但し、手の内が少し変わりますッ
刃筋を正すために手の内が少し変わりますッ刃筋を意識しながら左右面をやってみてください・・・ッ!

正面打ちをやっていて、こんどはそのまま足を使って少し早く振る(☆早素振り)、それに合わせて上下のバランスをとりましょうッ

特に下半身が動かないと手打ちになってしまいます・・!
それを覚えるために、ただ一生懸命に手だけ振るのではなくて足を付けて早素振りの形で振る・・ッ

より正確な素振りに近づくように早素振りをやってみましょう・・・ッ!
だから、まるっきり違う4種類ではなくて・・・、「基本は正面の素振りです・・・!」

それをやるための「上下振り」であったり、より正しくするために「左右面をやったり、早素振りをやったり・・」 ・・・するッ!

・・・と言う事を意識しながら、やられるといいかなと思いますッ
見ていて、稽古の腕前と比べて「アアッツ・・・、 素振りはいいよね・・ッ」 ・・と言う方が結構おられますッ!

高段者と言うよりも、それ以外の方に・・・ッ!
「ああ~~、いい素振りをやるよね・・・ッ」

だから、「あの素振りをやるんだったら、技術的に上がってきて欲しいよねッ・・」
そう言う気持ちが湧くんです・・ッ

「それにしては、いい素振りをやられる方が結構おられます・・ッ!」
できるだけ4種類の共通点を自分の中で持ちながらやってみてください・・ッ!



Ⅱ.基本稽古

01:07
1.遠間から面打ち  3本
大きく振りかぶった時に、息を吸いこまない事・・・ッ!
「吸って→吐く」と 切り返すときに一瞬止まりますから...! 

02:24

03:21
2:遠間から小さい面打ち  3本

04:19
上下振り・・、自分の体の真ん中を振る・・ッ!  
この上下振りがそのまま面打ちになる、遠間から振りかぶっても真中を振る・・・!

振りかぶりが斜めになったり、面を打ったら体が開いたり・・・!
自分の竹刀の幅3Cmを振る...!   、左右にぶれないッ あるいは斜めにならないッ 竹刀は真っすぐでも体がふら付くッ  

振上げで、自分の金の縦金に振れる・・!
イメージ的にはこのような感じで打つッ

竹刀が真っすぐ、体も真っすぐに・・・ッ!


04:09

スナップショット 1 (2018-09-07 10-48)

プレジデント範士指導動画1  正中線を振る

https://youtu.be/St0gCkJgj6M


05:39


06:04
元太刀は面を打たれたら、左足を真っすぐに引いてください・・・ッ!
そうすると掛手は真っすぐに出る..!

これをやらないと、掛手が横にでるようになる・・!
掛手が打ったら、一回引き出してやって捌くッ


06:04

スナップショット 2 (2018-09-07 10-54)



プレジデント範士指導動画2   左足を引く


https://youtu.be/weskDyjzVJU



07:04

07:43
どうもできていない人が多いいですね・・・!
元立は打たれて、左足を引いて、体を捌く・・・!  ほとんどの人が、打たれてすぐ体を開いている..!

そのままで左足を引いて、体を開いてやる・・・!
掛手が面に当たる直前で引いてやり、伸びのある面を引き出してやる...!

打った後伸びていく・・・!    技の見切りですッ
元太刀がうまくなると、どれくらい下れば見事に打たれるかが自分で分かってくる・!

反対に、それ以上”スット・・”下がれば見切りができるんです・・・!
相手が面にきたのを届かさずに凌ぐことができる...!

そういうリズムも覚えてきますから・・・、 元立をしながらいろんな剣道を身に付けて行く事がいっぱいあるッ!
どれくらい下がれば、物打ちで打たれるか…、 相手がくる時にもう少し引っ張り出してあげてあげられるか・・・!

間合いのやり取りも含めて左足の加減を勉強してみてください・・!

07:43

スナップショット 3 (2018-09-07 11-01)


プレジデント範士指導動画3   技の見切り

https://youtu.be/u3uCe3yyjoE


09:33


3.間合いの出入りから面打ち 2本 2セット
元立もしっかり動いてください・・!

12:33
後列:間合いの出入りから面
前列の方が「しっかり、前→後→前→斜めに下がる→前→前に仕掛ける・・・」このように動く・・!

元太刀の方がよく動く・・!
出て行こうかな・・・、と思った時に後列は面を打つ・・!
あるいは、下がるところを入って面・・ッ   前列が10Cm下がるところを、後列は20Cmくらい出てメン・・!

掛手は相手の出入りをうまく使う・・!
そこを考えてやってみましょうッ

今までは、掛手が前後ろに動いて動かない元立の面を打突していた・・!
今度は反対に「元立の方がしっかり動いてください・・ッ!」
オーバーに・・、 前→後→右→左・・・ッ

それを捉えて面に出ていくッ!



12:33

スナップショット 4 (2018-09-07 11-08)



プレジデント範士指導動画4   元立がしっかり動く


https://youtu.be/RL9TxFNaEd8


13:58


15:53
(☆範士が稽古をみられて・・) 「いい感じです・・ッ」  だた少し元太刀の方が動きが早すぎる・・ッツ
だから(☆掛手が)掴みきれない!

もう少しゆっくり、おおきく前→後ろ・・・ッと
出るのか・引くのか・開くのか・・・(☆わかるように)


どこで来るか・・、 「オオーーッツ・・!」
そんな感じで引っ張り出してください..!

 
15:53

スナップショット 5 (2018-09-07 11-13)



プレジデント範士指導動画5  ゆっくり大きく


https://youtu.be/LbkdczfWoWU


16:28


つづく




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR