FC2ブログ

基本稽古   後編  技を出すまでが”剣道”・・・!

2018年6月27日(水曜日)   崇菱会  基本稽古   後編


Ⅰ.プレジデント範士稽古後の講話


スナップショット 1 (2018-07-01 20-27) 


今日の基本の所の稽古は「出頭と言えば出頭」ですが、それまでのやり取りですね・・・ッ!
てっとり早くリズムで「1・2・3・、4・5・6」の形を示して形でやるという入り方をしていますが「相手が来るのを待っていて”出頭”ではなくて、相手にシビレを切らせて「このまましていたらやられるよ・・」という攻込みをしていて”行かない・・・” ・・で相手に打ちを出させて自分が出る・・、そういう形の”出頭”になっていくのが一番いいのかな・・、と思うんですが・・・ッ!

なかなか相手とも”合気”になってやる限りにおいてそういう事も難しいと思うんですが、ただ・・・!
そうですね「出頭」というのは「出頭」を打とうと思ったら、遅れる...!  うまく行かないッ!

出頭を打てた時の自分の状態を考えてみると、狙っていて打ったのではなくて「やりとりの中で・・、乗った状態になっていたから..、相手が反応する所を・・・!(☆打てた・・)

もちろん自分が充実していないとだめですね・・・!
充実した状態で相手とぶつかって、相手も合気で来る・・・、その上を「ナニッ・・・」という状態が充満した時に相手が動いてくれるから「ダアーーン!」・・と

そこも半分、相手が「動くと思って・・」、「タアーーン!」といった所で、結果的に・・・、打たれるのが怖くて
手を出したい時に我慢する・・、 出頭が打てていたッ!

これが一番初っ端の「出頭面」です・・!   経験で言うと...!
怖がらずにそれが打てたな...、 という所でだんだん欲が出てくるわけですから・・・ッ!  自分の剣道に..!

「狙わずに打てている・・」、  そういう所が一番身に付いたという事だと・・!
今日の稽古の繋がりの中で考えていて欲しいのは「剣道とは、技を出したら”運動”、技を出すまでが”剣道”・・」  ・・という話を聞かされて私も随分変わったんですが・・・、「アッツ・・  確かにそうよね・・ッ!」

「打ちを出すまでをどう相手と対応するか・・!」
考えながらやる部分と、考えないでやる部分とが入り混じっている・・!

考えてしまうと・・、「狙いが外れる・・」
そこに入り込んでしまって・・、「止心・・」  自分の心が止まってしまう・・!

相手の動きが捕えられない、いろんな動きがでる・・!
先をとりながら自分で何とか狙いをしているが、ある意味その事をスパット忘れながら相対して、そこに捕らわれない自分がいないと・・・!

復習ですが、考える自分と/捕らわれない自分とが両方いて表裏一体となっている・・・!
そういう状態が面白いッ!

表裏一体となって”捕らわれない時に・・” パットいく面などがよくでる・・!(☆出頭が打てる・・)
”捕らわれているときには・・・・”、  「アッツ 遅れた...!」 ・・とこうなるッ

そこな一概に言えない・・、 もちろん「自分の状態が一概に言えない・・」、「相手の状態が一概に言えない・・」 更に難しくなったり複雑になったりするんだろうと思います・・!

研究してみてください・・!
「打ちを出すまでに・・、相手とどうやり取りをするか・・!?」

・・でそっから技を出すか、あるいは「技を引っ張り出すか・・ッ!」





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR