FC2ブログ

基本稽古  中編&後編   ヘソの力が左手を通って物打ちに伝わる...

H28年10月12日(水曜日)   崇菱会  基本稽古  中編&後編


Ⅱ.基本稽古

5.間合いの出入りから「面」  3本  1セット

稽古初めに話をしたが気力の充実した稽古をやっている人は、年齢を重ねるとだんだんだんだん力が付いてきますよ」という話をした。

今基本の「面」打ちをやっているが「面打ち」一本でも気力のない「面」を打ったのでは何本やっても同じ(進歩はない)。

25:31

スナップショット 1 (2016-10-17 16-20) 


プレジデント範士指導動画


https://www.youtube.com/watch?v=KCu5kanzLIo&feature=player_embedded



気力の充実した「面」を打っているか、気力のない「面」を打っているかの分かりやすいのは「強さ(打突の)」

気迫の「面」はスピード、打ちの強さが変わってくる。
気持ちを物打ちに乗せて打突する。  3本とも「強い打ち」を出す。


26:50


「強い打ち」「気持ちの乗った打ち」「右足の強い踏込」「左手」踏込の強さがあるから左手が下方向にドッと入る。
「へそ」の力が左手を通って物打ちに伝わる

そうする事で、気持ちの乗った打ちが出やすくなるとは今の段階ではそう思っている。

※管理人のつぶやき
 「私は今の段階ではそう思っているこの範士のさりげない言葉に、プレジデント範士の人間性の素晴らしさ、底知れぬ強さ凄さ、未来への夢、希望を感じますよね。  
プレジデント範士から今日も「感動と勇気」を頂きました。

29:15

「右手で打ったり」、「竹刀を大きく振って打とう」ではなく、竹刀の先を振って物打ちで、左手で右足の強い踏込で打突する。 


6.間合いの出入りから「小手」または「小手・面」
打ち方は「面打ち」と同じ
「踏込」「臍下丹田」「左手」「物打ち」打突部位が上から下に変わるだけ

小手の打突部位より左手が下がっていたら「いい音が出ない」
逆に「面」は打突部位より左手の位置が下がっていないと、良い音は出ない

打突した瞬間は「小手」は「左手」より剣先の方が少し下がる、だから「放り込み」という表現を使う
小手に当たる前で止めてはだめ、小手の位置より少し下まで打ちおろす

スナップショット 2 (2016-10-17 16-23) 



プレジデント範士指導動画


https://www.youtube.com/watch?v=N4YcAlnsrEU&feature=player_embedded



7.「小手」の「対応技」   3本
先週は「上げて抜く」「下げて抜く」技をやった
次は「摺り上げ」「返し技」となる

「摺り上げ」は「摺り上げた側と同じ方向を打つ」→表で受けて表を打つ
表で受けて右胴は応じ「返し胴」 裏で受けて左胴「応じ返し胴」

37:28

小手を裏で受けて裏を打つは「摺上げ」
小手を表で受けて裏を打つは「返し技」

受けた側と打つ側が同じの場合は「摺り上げ」


「小手を表で受けて表を打つ」が案外きく(摺り上げ)

スナップショット 3 (2016-10-17 16-24) 



プレジデント範士指導動画


https://www.youtube.com/watch?v=D3Dm11hll3Y&feature=player_embedded



小手を打った後の相手の防ぎ方によって「技を変える」(摺り上げor返し)
自分のリズムだけではダメ

「小手、摺り上げ」でもよいし「小手、返し」でもよい
小手にいったほうも、相手の反撃を防ぐ体制をとってみる

前列「小手」 後列「対応技」
相手の「小手」を表で受けるか、裏で受けるかにポイントを置く


8.小手に対する「抜き技」「摺り上げ技」「返し技」どれでもよい  3本
受ける方は「さあこい、どうぞ」という気持ちで対峙する




9.地稽古   1回



Ⅲ.プレジデント範士稽古後
 
 「カープ完封ッ」  パチパチパチ・・・・・・・・・・・・・・



Ⅳ.おまけ
間合いの攻防からの会員相互の「面」打ちの動画を掲載します。
全員が入り乱れていますので自分の確認が難しいかも知れませんが、飾り気のないご自分の剣道を確認してみてください。



https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_GQrSQ1HF04



















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR