基本稽古   ”こだわり”をもってやっていこう・・・!

H29年12月27日(水曜日)  崇菱会   基本稽古

今日は今年最後の稽古日となるので予定を普段とは少し変更して行った...!
①19:15~19:30  準備体操
②19:30~19:45  各自によるアップ(切り返し・打ち込み・基本打ちなど・・・!)
               お互いに相手を作って進める
③19:45~20:25  地稽古
               範士へ懸れるのは先週がジュニアだったので今週はシニア軍団
④20:30         終礼

※20:30過ぎて来られる方もおられるやも知れないが、それはそれで怪我の無いようにやってもらいたい!


Ⅰ.プレジデント範士稽古後の講話

スナップショット 1 (2017-12-30 21-28)

昨日広島大学の忘年会で少し話をしたんですが、(学生には)新年になってから今年の”こだわり”を発表しようという言い方をしてきました。
”こだわり”は剣道にとって非常に大事だと思っています!

今年の全日本選手権で2位になった”内村良一選手”がいますが、彼は前回の世界大会の時に大将をやってくれて、私といっしょに行ったイタリアでは先鋒をやってくれて、その前のブラジルでも活躍してくれて長いこと”オールジャパン”で活躍してきていますが、2~3年前からあまり勝てなくなり今年はそれを雪辱してという気持ちで決勝まで上がって試合の内容も良かったんですが、彼の言葉に「あたりまえの事をあたりまえでないほどやりたい・・・!   やっていく・・・!」   ・・・という”こだわり”がある!  ・・自分のに・・・!

もっと言えば「簡単な事を簡単でないようになる所までやる・・・!」
分かりやすく言えば「素振りをやるのは簡単だけれど、毎日千本やるというのは簡単ではない・・・!」
例えていえばそういう事です!

「簡単な事を簡単でないように自分の中で”こだわり”をもってやっていこう・・・!」

・・・という事をずーっと続けてやっていることは凄いなと...!

どの選手もだいたい何かそういう”こだわり”を持ってるんです!
別の言い方をすると、人のいい所ばかりを真似したり素直に受け入れたりする事はできるけれど、自分のオリジナルが何もない人はやはり芯ができてきません。

”こだわり”のある人は自分で芯を作っている・・・!       ・・・のだと私は思うんです!
そういう意味で、芯を作る為に「ここだけは絶対だれにも負けんよ・・・!」  ・・・という”こだわり”を自分の中で・・・!     
例えば私で(範士)で言えば、ひとつの”こだわり”ですが、
「面の打ち方は絶対人よりもできるだけ多く稽古をしよう・・・!」 
「ムダな汗は絶対ながすまい・・・!」       

 
・・・そういう”こだわり”があるんです・・!

「同じ汗を出すんなら精一杯やろう・・・!」
「やろうと思って面を付けたからには、一生懸命やりたいし、ムダな汗は流したくないし・・・!」
そういう”こだわり”がどっかにあるんです!   ・・・若い時からそうなんです・・!

なにかそういうものをどっかに持っておくという事は必要ですから、新年を迎えて先生方も何か”こだわり”の決意を持ってやられるといいなと思いますッ・・・!

「ありがとうございました・・・!」


今年最後のプレジデント範士の講話となりますので特別にその動画をアップします。

https://youtu.be/zoPKC7pj25U




Ⅱ.会長からの連絡
1.来年の稽古初めは1月10日(水曜日)からとします。
2.新年会は1月20日(土曜日)  12:00~14:00  ダイヤモンドホテル
  申込み受付中でありますので奮ってご参加をお願いします。 
  
  プレジデント範士のミニ講話も予定しております・・・!



Ⅲ.管理人からの連絡
今年一年、プレジデント範士のご指導と皆様方のご協力により盛況のうちに年末を迎えることができました。 
プレジデント範士はもとより皆様方には心からお礼申し上げます。

なお、新年会のプレジデント範士の講話は審判を実施する上で「一般の審判員が判断に迷うような事例、審判員の判定が問題となった事例・・・!」など先生方が日頃直面しそうな出来事に関しミニ講話をお願いしております。
全日本剣道連盟 試合・審判委員長からの直接のお話となりますのでご期待くださいッ・・・!


早いもので、崇菱会も10年目に入りました。
事務局では10周年記念行事の検討に入っており、ご連絡の通り会員の皆様方には実施内容に関するアイデアをお願いしております。
どんな内容でもけっこうですので、皆様のご意見をお待ちします・・・!


「今年1年、拙いブログをご高覧頂き誠にありがとうございました・・・!」
「来年もよろしくお願いいたしますッ!」
o(^▽^)o
















































スポンサーサイト

裏撮り千本桜

H29年12月27日(水曜日)  崇菱会   裏撮り千本桜

今週は第4週なので範士に懸るのは”シニア軍団”

Ⅰ.裏撮り千本桜


1.会長

スナップショット 1 (2017-12-28 19-51)

https://youtu.be/WvBlVx9BhMk


2.フロント

https://youtu.be/rSDTb5v30d4


3.マニアックM 

https://youtu.be/MWTxxvoHl_A



4.お銀姉さん

https://youtu.be/Rj4bcSChfyo



5.SKY

https://youtu.be/sKkWW4PQNk4



6.山本山

https://youtu.be/eJt6_efo56M



7.Mr.ZOO

https://youtu.be/eAv2eM_mthw



8.Mr.あられ

https://youtu.be/y5B6PjLYVwE


9.横丁の山さん

https://youtu.be/2SU0dsjFqR8



10.布袋様

https://youtu.be/-yBFdx7RE_8


11.教授

スナップショット 2 (2017-12-28 19-52) 

パート1

https://youtu.be/zpj2IJcL924


パート2

https://youtu.be/9-rIm6fm1fA



基本稽古  後編  気の突っ掛け・・・!

H29年12月20日(水曜日)   崇菱会  基本稽古 後編


Ⅰ.稽古後のプレジデント範士講話

スナップショット 1 (2017-12-24 14-05)

今日の基本稽古の中ではひとつ”突っかけ・・・!”という言い方をして...!
面か小手を打っていくわけですから、自分の方が不利にならないように、そのために”突っ掛け”をいれて相手の気持ちを動揺させる...!

狙っているところを逆に「アッツ・・ 乗られたな・・・!」 と言う感じで・・・、 相手が反応するだけでも気分が違って気持ちが出来てきますから...!

それから、(突っ掛けられると・・)本能的に”パット”手元が上がるんです・・・!
上がるからといってすぐ行かずに相手が忘れたころに行く方が効果がある

手元が上がるからといってすぐ「小手・・・」といっても 相手は「アッツ」察知されたかもしれんな・・・!と
すぐはなかなか効果が出ない

だけど忘れた頃に”あれこれ・・・ ああ~~!”とやって 
”スッー”突っ掛けるとやっぱり手元が上がる・・・!
癖ですから...!

そういう弱点を突いていく...!
逆にいえば、そういう弱点を見抜くためにも”突っ掛け”というのは効果があります・・・!

ただ突っ掛けることによって、自分の方が崩れるのであれば・・・(ダメ)
(例えば)  起こりになったりしないように・・・!   「
「ここが難しいところですッ」

足とか手だけでやるのではなくて、”の当たり”というのも”気の突っかけ”というのもないと、
いつも形だけでやるとそこを打たれる...!

相手とのやり取りの中で研究していく事だろうと思いますッ!



























基本稽古   中編   突っ掛けて反応を見る・・・!

平成29年12月20日(水曜日)    崇菱会   基本稽古 中編


21:37
6.面に対する対応技   3本 2セット
後列が仕掛ける    「面」
前列は3本のうち1本か、2本か3本は打たせる

逆に言えば、1本か2本は対応技をやる!
どこで打たせるか、どこで対応技をするか、3本とも打たせてもよい・・・!

後列は、いつ打たせてくれるか分かりませんから、自分の「面」で勝負する
前列は、打たせるか対応技をやるか!?


25:09

面を打たせてくれる時は仕掛ける方が「メン あり!」  
対応技をやる時は対応する方が「1本あり!」
そのつもりでやらないと練習にならない、緊迫感をもってやってください!



28:16
7.小手に対する対応技  3本  2セット
対応する方は一本決めるという事は、部位を捉えるという事も大事ですが”体を捌く・・・!” ということ!
死に体、打ちっ放しになったり、自分の方が押されたりこういう形にならないように・・・!

最後まで”残心”が取れるような体の捌きをうまく、相手との呼吸に合わせて...!
ポイントとしては”打って離れる・・・!”
離れて正対する!


31:47
8.掛手は「小手→面」   3本 2セット
  受手は、対応技


少なくとも、自分が打てなくても相手の「小手→面」が一本になるような形にしない!
打たせる時は別だが・・・!

一番いいのは相手の「小手も面も当たらずに自分の対応技が打てるのがよい・・・!」
・・・が なかなか難しいと思います...!

小手だけ面だけの単発であれば対応が出来るが、連続で来るとそれに対応するのはなかなか難しい!
例えば、一番単純なのは小手・面の小手にきたのを相打ちして”抜胴”を打つ

相手の「小手・面」に対し「小手・胴・・・!」  ・・・と
いろいろあると思いますが・・・!
自分なりに工夫して...!



35:42

[範士が稽古を見られて]
連続技に対する対応については、成功率が低いというか・・・  失敗する率が高い
面に対して、小手に対してはできる  ・・・それなりに!

「小手→面」に対してはできない
(要因は・・)実際の稽古の中でこのような練習はしない

という事は、掛り手からみると「単発の技は対応技で返される事がけっこうある・・・」
「連続技を打つと相手はやり難いという事・・・!」  

連続技を覚えるという事は自分の強みになる
逆に、小手→面に来るところをうまく出頭面が打てたり抜き胴が打てたりしたら、相手の技を制して自分が打てると・・・!  

ひとつレベルが上がった考え方に近づいていく!
淡々と技をやるのは初段もできるし5段もできるし8段もできるんです!

連続技に対してそれを制するという事はなかなか難しい・・・!
5段、6段、7段になってくるとそういう技も使えないとだめなんだろうな・・・!   ・・・と

35:42


スナップショット 1 (2017-12-23 15-57)




プレジデント範士指導動画3  連続技に対する対応

https://youtu.be/YBWI2SY6brY

37:43

0010

00:38
9.小手又は面に対する対応  3本 2セット
後列:小手 又は 面
前列:打たせてもよいし対応技を使ってもよい

前列は「小手にきても面にきても打たせますよ・・・!」 ・・・と
「小手にきても面にきてもいいように対応する・・・!」

例えば”小手にきたら抜き面、面に来たら返し胴・・・!”
相手の小手か面が一本にならないように対応する
その後で出来るだけ1本になるような打ちをだす...!


後列は”突っ掛けて・・・!  突っ掛けて行かない”
相手が反応するまで”突っ掛けて・・・!”

「いくぞお~~!」  ・・いかない
「いくぞおお~!」  ・・・いかない
いかないと思ったら  いく・・・!

こういう形で、”入り方を工夫してください・・・!”
そうすると前列はやりにくくなりますから...!

08:22
やり取りをしながら”突っかけを・・・!”
右足を”グウッ・・!”と出して突っ掛ける

反応が必ず出てくる
出なかったら自分の突っ掛けが弱かったり...!  

まず、そこのやり取りで探りをして・・・!
竹刀の先を上げるだけで相手の竹刀が付いて上がったり、  
(上がれば)そのまま小手に入って行ったり...!

「自分の突っ掛けによって相手の反応を見る・・・!」

で突っ掛けてみる、で突っ掛けてみる、竹刀で突っ掛けてみる、気持ちで突っ掛けてみる、あるいはそれの複合で突っ掛けてみる...!

「突っ掛けて   行かない・・・!」
「逆に突っ掛けないでいく・・・!」
「突っ掛けて 逆にいく・・・!」

そういうやり取りをする..。!


10.地稽古  1人









  

基本稽古    竹刀の重さを使って振る・・・!

H29年11月20日(水曜日)  崇菱会  基本稽古   前編


Ⅰ.基本稽古

01:30
1.遠間から大きい面
面を物打ちで捉える
刀で言えば一番切れるところ

竹刀の”物打ち”といえば竹刀全長の1/4の部分、
ここを”物打ち”という言い方をしますが、私の(範士の)捉え方は「点です」線ではないんです・・・!
この一点で面を捉える...!

この点には「重さがあるッ!」
「重いから切れ味が鋭くなる」

ただ単に(物打ちを)当てるだけではなくて、打って”ストン”と切れていく...!
そこには”反りがあって重さがある”

そういう気持ちで「めん~~!」
物打ちを振るのではなくて、竹刀の重さを使って振る!

点に重さがあるから切れ味がよくなる!
重さを自分の中で意識しながら打ってみてください...!

01:30


スナップショット 1 (2017-12-22 10-06)


プレジデント範士指導動画1  物打ちで打つ

https://youtu.be/X2U5xCb6AjA


03:26




2.遠間から小さい面

05:29
あまり振りかぶらずに”刺し面”みたいな打ち...!
これは”重さ”を全然感じていない

”刀を振る”訳ですから、物打ちの点の重さを感じて打つ
いくら振りが小さくても”降りてくるときは重さで振る”

振上げて「メン~!」
振上げて下ろすから重さでストーンとここまで(鳩尾付近)まで切れる!

05:29

スナップショット 2 (2017-12-22 10-11)

プレジデント範士指導動画2 重さを感じて

https://youtu.be/PbL5sM6OWnQ


06:09

[範士が稽古を見られて・・・!]
遠間から送り足で入るが、打突時点で足が乱れいる・・・!
直前でバタバタとしたり、左足から出たり...!


3.切り返し
自分のリズムでよい


4.間合いの出入りから面   3本
12:32
間合いに入る時に基本的には「(竹刀は)自分の中心を守りながら相手の中心に入って行く」のが一番いいのだと思いますが、その方法として”相手の竹刀を押さえたり、鎬で入り込んでいったりあるいは竹刀は全然動かさず自分(体)だけで出たり・・・!” いろいろ形に現れない所でも...!


13:06

14:48
面打ちをやってきましたが”まず、近いところ(近間)から練習をする・・・!”
少しずつ遠くしていく...!
ゆっくりから少しずつ早くしていく...!

体で覚える訳ですから、体で覚えるのが大切ですから・・・!
練習の中で自分で意識しながら、近い間合いで確認してから少しずつ遠くに・・・!
そういうのを感じながらやっていくうちに、だんだん体が覚えていく...!

少し間を詰めてやられたらよいかと思います。


17:02
5.小手打ち  3本


18:27
6.小手→面  小手→胴
1本目:小手→面
2本目:小手→胴
3本目:小手→面

小手→面、小手→胴は出来るだけ”同じリズムで打つ!”
という事は、最初の小手が同じリズムでないといけない・・・!


21:37
7.対応技


つづく
































裏撮り千本桜   唸る”聖剣”・・・!

H29年12月20日(水曜日)   崇菱会   裏撮り千本桜

今週は第3週なので範士に懸るのは”ジュニア軍団”




Ⅰ.裏撮り千本桜

1.仙人
スナップショット 1 (2017-12-21 10-51)


https://youtu.be/VzxE01aREAY



2。秘密のあっこちゃん

https://youtu.be/4Fz-382MAVg


3.坂東武者

https://youtu.be/Nf48uKX7-6U



4.岩窟王

https://youtu.be/gB_NPrLcLRw



5.ダイヤモンドM

https://youtu.be/rA_JKARaEDI



6.ミセス家庭科

https://youtu.be/eaNPbw1tBRo



7.県庁の☆

https://youtu.be/QZJmDM1nZHs



8.天女

https://youtu.be/GvlxnhqSXu4



9.ミッキー

https://youtu.be/dL1X0YnEk98



10.紀州侍

スナップショット 2 (2017-12-21 10-55)

https://youtu.be/TqYXnyrP9Tk

さすがの紀州侍も最後の「小手→面」には   
う~~~!  どうすりゃいいの・・・??」     ・・・と!?

But 物は考えようで”プレジデント範士の技がピシット決まるという事は、範士と呼吸が合っているという事で、八段への芽が芽生え始めたと捉えましょう・・・!”









SKY農園の晩秋    ミカンが実を付けた

巷では既に初冬ですが、瀬戸内海のハワイと言われる能美島では晩秋・・・!


SKY農園に皇帝ダリアが未だ花を付けていました...!
朝日を逆光で捉えてみましたが・・・?
IMGL9359_convert_20171220092938.jpg 



空が高く晩秋の気配が...!
IMGL9341_convert_20171220092922.jpg 



ミカンの若木が実を付けていました!
無農薬で育てていますが、柑橘類は難しい・・・!?
いろんな病害虫が寄生します
IMGL9363_convert_20171220092956.jpg 



☆管理人からの連絡
今日は崇菱会の稽古日です。
プレジデント範士は通常通り来られる予定です。

今年の稽古も残すところあと2回となりました
奮ってご参加をお願いします







ノイシュバンシュタイン城   ドイツ語で「新白鳥城」・・・!

ロマンチック街道の南端にそびえ立つ「ノイシュバンシュタイン城」
この城は孤独な王(ルートヴィヒ2世)が生涯をかけて築いた華麗なる夢の城...!

1869年から17年の歳月をかけて建設されたのだそうです・・・!
ガイドの説明によると「芸術とファンタジーを愛した王は中世騎士道の再現を夢見て作り始めたと...!」

この壮大で優美な城を見るために世界中から観光客が殺到するのだそうです。
チケット売り場はごった返していました・・・!

それでドイツ一番人気の観光地「ノイシュバンシュタイン城」をご覧ください!
それはそれは綺麗ですぞ...!
東京デズニーランドのシンデレラ城のモデルニなったようです。



ノイシュバンシュタイン城に入るための「チケット売り場」
長い行列でした
IMG_2500_convert_20171216210651.jpg 




ルートヴイヒ2世が幼少期を過ごしたと城「ホーエンシュヴァンガウ城」
チケット売り場のすぐ上に建っています
IMG_2504_convert_20171216210628.jpg 



IMG_2505_convert_20171216210710.jpg 



世界で一番美しい城といわれている「ノイシュバンシュタイン城」ですね!
こんな絶壁に建っているんです
IMG_2512_convert_20171216210741.jpg 


森と湖を見下ろして...!
IMG_2533_convert_20171216210802.jpg 



「ノイシュバンシュタイン城」の7階(?)のベランダから撮った写真です!
眼下に「ホーエンシュバンガウ城」がみえます
IMG_2541_convert_20171216210820.jpg 


ベランダで観光客がスマホで撮影しています・・・!
IMG_2579_convert_20171216210838.jpg 


ベランダから北側を撮ってみました
IMG_2596_convert_20171216210854.jpg 



見学路は馬車も走っていました!
IMG_2610_convert_20171216210915.jpg 



IMG_2611_convert_20171216210934.jpg 


少し離れた場所から撮ってみました
IMG_2634_convert_20171216210953.jpg 


オオオット^~~ッ!?」
 ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww 

ににに・・日本語・・・?
ううっしゃ~~~~ ニニ・・日本語が・・・!  絶句・・??
IMG_2635_convert_20171216211008.jpg 



兎に角 美しいところです
ドイツに行かれたら必ず立ち寄ってくださいね・・・!
「あなたの心を癒し、幸福をもたらす・・・!?」  


最後までご高覧頂きありがとうございました。

錦帯橋八段のご指導      ムダを無くする剣道を・・・!

H29年12月13日(水曜日)  崇菱会    錦帯橋八段登場


プレジデント範士はイタリア遠征から帰国され間もない事もあり休養のためお休み・・・!
代わって錦帯橋八段が基本稽古、地稽古の指導をされました。

なお、錦帯橋八段との地稽古は管理人のミスで集中撮影ができていないため全体映像でその一部をアップしましたのでご覧ください。

Ⅰ.基本稽古
ムダの無い剣道を・・・!

スナップショット 1 (2017-12-14 11-12)


https://youtu.be/XO7DXnXY5SQ



Ⅱ.地稽古
地稽古の一部を掲載します!
錦帯橋八段との稽古は映像一番奥に写っております...!

スナップショット 2 (2017-12-14 11-35)


https://youtu.be/ujgUb66N2Bw




Ⅲ.管理人が勝手に選んだ今日のベストフアイト

防具屋先生 vs 工大の折先生

スナップショット 1 (2017-12-14 11-54)


https://youtu.be/UjNFf7XmnkY

続きを読む

プレジデント範士を研究する    巻き押さえ面・・・!

今日はプレジデント範士の得意技のひとつである”巻き押さえ面”を教材として”面打ち”を研究してみたいと思います・・・!

あの”面打ち”はどのようにして繰り出されているのでしょうか...!?
管理人が注目したのは...
①構えから打突までの右拳と体の距離の変化
②構えから打突までの右拳、左拳の軌跡

1.条件
(1)距離の寸法は竹刀の長さを基準にして自動計算させた
   竹刀:3尺9寸
   換算:1尺=30.30 Cm とした
   従って竹刀は 3.9尺 X 30.30 =118.17Cm
(2)体と右拳の距離は、肩の位置が映像では分かりにくいので、面金の付け根から右拳までの距離を記載。
   従って距離の絶対値が重要なのではなく「竹刀トップ位置、打突位置の右拳の距離が構えた時の何倍かに注目

それでは運動解析ソフトを使用した映像を見ながら研究してみましょう・・・!
あなたもきっとできる・・・    かも...!??



2.動画解析
(1)通常速度映像
まずは通常速度でご覧ください

https://youtu.be/Syi8WbE4lmE


(2)微速度映像

https://youtu.be/Phnl5un1U0A


ここで注目して欲しいのは...!
ア.構えた時右拳と体(面金の付け根)の距離
   a:  40.38 Cm
イ.竹刀トップ時点の右拳と体の距離
   b: 51.98 Cm
ウ.打突時点右拳と体の距離
   c: 69.55 Cm

竹刀トップ時点では構えた時1.29倍まで腕が伸びている事が分かります・・・!
   計算式:51.98 ÷ 40.38 ≒ 1.29

また、打突時点では構えた時の1.72倍まで腕が伸びています・・・!
   計算式:69.55 ÷4 0.38 ≒ 1.72

なお、構えから竹刀トップまでの伸び率が1.29に対し竹刀トップから打突時点までの伸び率は1.34と更にアップしている

[考察]
この結果から・・・!
A.竹刀トップ時点では右手の肘にはまだ余裕がある
B.構えから竹刀トップまでは右手を徐々に伸ばしながら竹刀を振上げている
C.竹刀トップから打突時点までの腕の伸びは更に加速されている
D.両拳の軌跡をみると、打突直前で右拳は更に上昇しながら一瞬右腕と左拳が交差しているようにみえる。
この(D.)技術とC.の伸び率の加速、体の前進運動とが合わさって、あの伝説の伸びが作りだされているのではないかと...!   
 


構えた時の静止画

スナップショット 1 (2017-12-13 9-19) 




竹刀トップ時点の静止画

スナップショット 2 (2017-12-13 9-20) 



打突時点の静止画

スナップショット 3 (2017-12-13 9-20) 


如何でしょうか・・!
みなさんも一緒に研究してみませんか...!?

プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR