自由稽古    竹刀で対話をする...!

H29年8月30日(水曜日)  崇菱会  自由稽古

今日はプレジデント範士がご出張のため布袋様先生の指導で基本稽古を行った。
基本稽古の後は各自による自由稽古!

IMG_2837_convert_20170831101739.jpg 

IMG_2853_convert_20170831101801.jpg 

IMG_2859_convert_20170831101901.jpg

 IMG_2857_convert_20170831101826.jpg

IMG_2858_convert_20170831101843.jpg 



Ⅰ.基本稽古


布袋様先生指導

スナップショット 1 (2017-08-31 10-28) 



布袋様先生指導動画  面打ち

https://youtu.be/8y699Sr6QJ8




Ⅱ.管理人が勝手に選んだ今日の”ベストフアイト”


 お銀姉さん vs ミセス家庭科

スナップショット 1 (2017-08-31 10-51) 



https://youtu.be/SnaWAgPbQr0



スポンサーサイト

基本稽古  後編 弾き飛ばす・・・!

H29年8月23日(水曜日)  崇菱会  基本稽古 後編


Ⅰ.基本稽古


26:50

3.引き技    2本ずつ交代
正しい鍔競合いとは・・・!

①鍔と鍔が接触する 
   →拳と拳の接触ではないッ!
②左手が中段に構えた時とほぼ同じくらいの高さ
③竹刀と竹刀の間からお互いの顔が見える程度の交差

   →交差が狭すぎても広過ぎてもだめ

この3点が揃ったのが正しい鍔競合いと言える!

竹刀を相手の肩に掛けたり、交差した位置が頭の上あたりはだめ・・・!
但し、瞬間的に反対交差(お互いの竹刀の裏と裏が接触)の場合、瞬間的に引きメンを打つ場合もある。

まず、相手が担ぎ気味に引き面を打つ場合を想定し、相手が担いだ瞬間に引き面を打つ!
従って仕掛けは担ぐ方であるが、引き面は相手側・・・!

仕掛ける方が鍔と鍔の接触を外す(外さなければ打てないから)ので、その開いた距離を利用して引きメンを打つ!
  →外した瞬間に打つ
引きメンを打つ方は”竹刀を下すだけ・・・!”
  →改めて振りかぶらない

仕掛ける方が”引き胴”を打つ場合も同じ要領で行う...!
相手の竹刀が外れた瞬間に”引きメン”

26:50

スナップショット 1 (2017-08-28 15-16) 

プレジデント範士指導動画3  引き技


https://youtu.be/ouKWTp7xXeQ


33:15

<範士が稽古を見られて・・・!>
引き面を打つ方は「当てにいっている・・・!」
上から下への竹刀操作が出来ていない。

36:07


スナップショット 2 (2017-08-28 15-20)



プレジデント範士指導動画4  当てにいっている

https://youtu.be/Kg5gjPERQWY

36:41

・竹刀が逆交差(竹刀の裏と裏が接触)になった時...!
竹刀の裏で相手の竹刀の裏を叩いて引きメン
  →手の甲で叩く要領で・・・!


39:30



スナップショット 3 (2017-08-28 15-24) 



プレジデント範士指導動画5   逆交差

https://youtu.be/ZPsmFGPZ-KI

40:42


竹刀の”払い”になっている!
「弾き飛ばす・・・!」

”払い”では「今から打ちますよ!」の合図を送って打つ感じになる!
相手の右手が竹刀から外れるくらい「弾き飛ばす!」

弾き飛ばした竹刀が弾かれて”ピークに行く手前で打つ”のが一番良い!

42:14


スナップショット 4 (2017-08-28 15-28) 



プレジデント範士指導動画6  弾き飛ばす1

https://youtu.be/K8IWKaJYg_E


0025
手の甲で弾く!

00:00


スナップショット 5 (2017-08-28 15-32) 



プレジデント範士指導動画6 弾き飛ばす2

https://youtu.be/igmy6QGVyLA

00:15

叩くのは「右手の操作ではなく、左手で外して左手の操作で叩く・・・!」

基本稽古  前編   小手を見ない...!

H29年8月23日(水曜日)  崇菱会  基本稽古  前編


Ⅰ.基本稽古

1.切り返し



2.間合いの出入りから面打ち   3本  2セット

出来るだけ入り方を工夫する
特に意識して欲しいのは...!
相手の竹刀を押さえたり、深く入ったり、入ると見せて引く、行くと見せて突っ掛けたり...!
竹刀で対話をしながらやる。


3本の内、1本か2本は対応技を使う。
例えば「出小手」「応じ胴」あるいは「抜いて打つ」

面を打つ方は、相手がどこで何をやってくるか分かりませんから「様子見」をする...!
突っ掛けてみたり...!
相手が受けようとしているのか打たせようとしているのか、その間隙をぬって面にいく。

そのやり取りの中で有効打突になるように...!

実戦に近い状態で基本稽古をする。

07:25

自分の読みが必ずしも当たるとは限らず...!
結果的に、読みが間違って打ったから外れたではなく、読みが間違ったら尚更打った面は一本になっていいはず...!
(☆返されると思って打ったら相手は打たせてくれた、しかし面が滑ったとかのケース・・・!)

外しながら打ったではなくて、相手が返しても、出小手を打っても、その前に1本...!
という気持ちがいる。

12:23


2.小手打ち   3本
*範士が稽古を見られて...!
小手を打つ時、「小手を見て」打っている人が結構多い。

すると上体が前から突っ込むようになる...!

小手を見てから打つ、
相手の眼を見ながら打つ、
どちらがより正確性が高いかといえば、見て打った方が高い...!

ではなぜ目線を外してはいけないか...?
一本打ちではそうであるが、小手が外れて次に面を打とうとすると「目線を小手から外してそして面を見る」事となる。

「これか・・・!」と思ったッ!

15:39

上体がぶれないとか、目線がぶれないとか必ず相手から目線を外さないようにやってください。
地稽古も一緒で、一本打ちではよいかも知れないが(打突部位を見ることは・・・!)次から次へと展開していくわけですから、出来るだけ目線がぶれないように、上体がぶれないように...!

その方が次の技へのスタートが早く切れたり、次の応じが早くできたりする...!
相手の全体を常に見ていながら打突部位を打つ。
森をみて一本の木を打つ...!

こういうつもりで一本一本の木を捉えていく。
目線を外さない、小手を見ないッ...!

14:20

スナップショット 2 (2017-08-26 15-21)


プレジデント範士指導動画1   小手を見ない

https://youtu.be/WMuLFkN52Xg

16:46



3本の内、1本か2本は応じ技か、出頭か、捌きか、抜くか...!
逆に言うと1本か2本は打たせてやる。

18:48


20:19

小手を打った時に相手が何もしなかった場合..!
「打たせてくれた」のか「反応が遅れて何もできなかった」のか・・・!
この判断が出来ないとだめ

打たせてくれた所を打つより
反応しようとしたが何もできなかった...!
ここを打つ事が大切

「アッ こういう風にすれば反応が遅れるんだな」という事が分かってくる。
その為には、「突っ掛け」をしっかりやる。
竹刀を下げて見たり、右足をすーっと出してみたり...!

相手に”テレパシー”を送る!
送って相手の反応を見る。

送っても何も反応を見せない...!?
動じてないのか反応できないのか..!
そこを判断して自分の技を出す。

20:19


スナップショット 1 (2017-08-26 15-19) 


プレジデント範士指導動画2  状況の判断

https://youtu.be/vciYGOUta3Q


22:00


後編につづく




裏り撮千本桜     七段を授与・・・!

H29年8月24日(水曜日) 崇菱会 裏撮り千本桜

冒頭、局長を偲んで1分間の黙祷
IMG_2805_convert_20170824203235.jpg IMG_2804_convert_20170824203213.jpg

Ⅰ.プレジデント範士稽古前の講話


IMG_2815_convert_20170824203253.jpg 


私(プレジデント範士)の感じは、今年の5月の審査の後健康を崩され稽古に出れないという事で「ええ~~、少しショックがあったのかな...!」という程度でし思っていなかったものですから、またおいおい来られるかなというような認識でした。 
このような報告を受けてショックを受けました。
会長とも相談し、私の気持ちとしては...!
2年くらい前になりますか、(崇菱会でやった)7段の模擬審査で”フロント先生、Y村先生、(局長先生)”と3人でやられた事がありました。その時に局長先生が非常に出来栄えが良くて「あっつ これだったら通って欲しいな...!」という気持ちを持ったのを覚えております。
それがあったものですから「何とか通って欲しいよね」という事で稽古の度に面打ちの指導をやっていましたが、マニアックM先生のブログで覗いてみると、やっぱり面打ちに対し”気持ちがこもっていい打ちが出ている・・・!” 「これはどう考えても7段の面打ちよね...!」という気持ちで見させてもらったものですから、会長とも先ほど話していたのですが、崇菱会の会長と師範の連名で「7段を授与するという賞状を作らせてもらいました。
私が当日留守をするものですから会長に預けて「自宅の方に持って行って下さい」、とお願いしました。

Ⅱ.プレジデント範士に懸る
2.マニアックM
https://youtu.be/s-h8ED05fwA

3.会長

4.お銀姉さん

5.遠距離剣道

6.フロント

7.恵比寿

8.久米島


10.Mr.あられ

スナップショット 2 (2017-08-24 20-26) 




華麗なる夢の城”ノイシュヴアンシュタイン城”を訪ねて...!

「森と湖を見下ろす白鳥城...!」
管理人がドイツに来て、必ず見ようと思ったのがこの”ノイシュヴァンシュタイン城!”です。

「なぜか・・・!?」
国内でこの写真を見たとき思わず「プレジデント範士の剣道姿」を連想しました。


れだ~~っ!」
と思ったですね...!

この写真は「プレジデント範士の剣道姿」をイメージして撮ったものです。
夢中でシャッターを切りました...!


IMG_2525_convert_20170820150042.jpg
(注)この写真はブログ用に圧縮したため画質が10分の1に落ちております。少し残念な気もしますが・・・!



ロマンチック街道の南端にそびえ立つ”ノイシュヴアンシュタイン城”はドイツ語で”白鳥城”という意味だそうです。
ほとんど”スイス”との国境”に近いフュッセンとうい街の南東の山中に位置します。

管理人が住んでいるフランクフルトからは南へ約500Kmの所にあります。
1869年から17年の歳月をかけ建設されたのだそうです...!




管理人は8月17日から4日間ほど旅をしてきました。
この内容は帰国後折を見てまた”コーヒーブレイク”でお届けしようかと思います。

最後までご高覧頂きありがとうございました。
管理人からの「ドイツ珍道中記録」は本日で終了します!

次回からは本来の崇菱会」でのプレジデント範士の剣道伝承に戻りますのでよろしくお願いします。












ひまわりの咲く丘...! [コーヒーブレイク]

今日は”ひまわりの咲く丘”にスポットを当ててみました。
難しいですね...!
馬に乗った女性がなかなか通ってくれないのです...!

「・・・ま、当然ですよね モデルを雇っているわけでもなし・・・!?」
怪しげなおじさんがカメラ片手に待機しているのですから...!?

なんとか我慢して”ワンカットっ...!
作品と言うにはほど遠いいのですが、ご高覧頂ければ幸甚です。


”ドイツの貴婦人がゆく!”
IMG_1942_convert_20170816224759.jpg 


最後までご高覧頂きありがとうございました。



夕日に輝くフランクフルトの街...! [コーヒーブレイク]

夕日に輝く近代都市フランクフルト!
銀色に輝くのは、銀行や保険会社の本社ビル群ですね...!
ユーロの中枢です。

スーパーマンが出てきそうな雰囲気を連想して撮影しましたが・・・!?
IMG_1794_convert_20170816000745.jpg







夕日を背に”Uバーン”と呼ばれる電車が現れました...!
ゴ・ゴオーー・・・っ!」

 IMG_1806_convert_20170816000846.jpg







”おまけ”
右側中央部に”カリ”が飛んでいるのが見えますか・・・!
「よおーーーく ご覧ください・・・!」 
飛んでいますよお・・・!
IMG_1812_convert_20170816000951.jpg 


最後までご高覧頂きありがとうございました。



今日もマニアックに...!

早いものでドイツ生活一ヶ月余りが経過しました。
今日は”車の光跡”の撮影にTryします...!
この撮影ポイントは最近発見した場所ですが...!
住宅街から少し離れた場所にあります。
こちらでは少し日が短くなり「日の入りがPM8:45」です。
日が落ちる頃にはポイント近くは人通りがほとんどなくなります。
光跡の撮影はどうしても”夜”
治安の状況がよく分かっていない異国で、夜間一人ポツンと撮影することになりますね。
「スリルがあります!」
管理人は昔、赴任先のブラジルで拳銃をもった強盗に襲われ金品を奪われた事があります。
でもでも・・・!
家族の心配をよそにカメラ担いで出かけました...!
リスクを背負った割にはたいした作品にはなりませんでした。
相変わらずの愚作ですがご高覧頂ければ幸甚です...!
ポイントは、夕方はこんな感じで車が走っています。
後方にはフランクフルトの市内中心部の高層ビル群が見えますね...!
IMG_1751_(2)_convert_20170814202717.jpg 
夜はこんな感じになります!
マニアックな写真ですが・・・!
IMG_1852_convert_20170814202815.jpg 

最後までご高覧頂きありがとうございました。

ちょっとマニアックに・・・!?  [コーヒーブレイク]

マイン川に架かる”アイゼルナー橋”から少しマニアックニ撮ってみました...!?


「ハートのカギの向こう側に...!」
IMG_1238_convert_20170811205532.jpg






「教会を支える伝統の橋」
 IMG_1245_convert_20170811210011.jpg


「大聖堂を臨む幸福のキイー...!」
IMG_1215_convert_20170811205440.jpg 



「中世と近代の調和...!」
IMG_1252_convert_20170811210126.jpg 



最後までご高覧頂きありがとうございました。
ぼつぼつ剣道ネタが欲しくなりましたッ!


懸待一致の街といえる...! [コーヒーブレイク]

剣道で言えば”懸待一致”の街”フランクフルト!”
この街は”古いものと新しいもの”がバランスよく融合されているといえますね!

中世の趣のある建物と、技術の粋を集めた近代的な建物の一体化デス!




中世から街を見守るゲーテゆかりの”カタリーネン教会”
ゲーテが洗礼を受けた場所として有名ですね!
IMG_0656_convert_20170810205250.jpg



前方の教会が”カタリーネン教会” 後方の高いビルがエコ建築の代表作「コメルツ銀行タワー」
 IMG_1110_convert_20170810205434.jpg






「コメルツ銀行タワー」ですね!
この建物は有名建築家ノーマン・フォスター設計によるビルで、建物自体がハイテク建築の名作と言われています。
アンテナを含む頂上部までの高さは300.25mで、2003年まではヨーロッパ一の高さを誇っており現在でもヨーロッパ第二位の高さです。
 (tabitブログから一部引用) 
IMG_1412_convert_20170810205955.jpg 




新旧の建物が融合しています!
IMG_0662_convert_20170810205358.jpg 




「シュタイゲンベルガー・フランクフルター・ホープ」
フランクフルトを代表する最高級ホテルとの事です。
約130年の歴史と伝統を物語ると...!
IMG_1423_convert_20170810211533.jpg 



「マイン・タワー」
高さ200m、54建ての「ヘッセン州立銀行ビル」
銀行のビルばっかり...!
IMG_1202_convert_20170810205738.jpg 



「新旧両立!」
手前は中世の建物をレストラントとして使用!
後方にあるのは近代的な大型デパート「ガレリア・カウフホープ」
このビルの屋上は”Cafe レストラン”
IMG_1203_convert_20170810205900.jpg 




マイン川から見た市内中心部ですね!
IMG_1174_convert_20170810205555.jpg 


最後までご高覧頂きありがとうございました。





プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR