FC2ブログ

崇菱会カレンダー   6月号  絶妙の一撃

崇菱会カレンダー
6月号を掲載します。

このカレンダーで水曜日が休日となって
いない日(朱書き以外)は原則稽古を行
います。

なお、休日の場合は稽古会で前広に
ご連絡しますが、確認用としてカレンダー
を掲載しております。



6月号  「絶妙の一撃」





SF2A8465(菫ョ謨エ2)_convert_20160604114535 





  ※このカレンダーはプレジデント範士の
    全面協力のもと作成しているものです。






スポンサーサイト

歴史の証人    米オバマ大統領機がその姿を現す    [コーヒーブレイク]

5月27日16時51分 
春霞のかなたから「1機・・・、また1機・・」
と合計3機のオスプレイが空から滲み
出るようにその姿を現す

某海岸で待つこと約1時間、待ったかい
がありました。

初めてオスプレイを撮影しましたが、普通
のヘリと比べ速度が速いんです。
管理人が待機していた似島と広島との
海峡をアット言う間に飛び去り、広島
ヘリポートへ

記念写真程度の撮影となりましたが
米オバマ大統領を乗せた世紀の機影を
ご覧ください





 この2機は自衛隊のヘリですが
 オスプレイの約20分前に広島上空
 に到着、
 何か意味があるのでしょう?
  ※後でわかったのですが、このヘリ
    で阿部首相が旧市民球場に降り
    立ったと... 「そうだったのか
!」

SF2A8303_convert_20160527192818.jpg 



 広島市上空を旋回する自衛隊機
 
  ※このヘリには安部首相が搭乗
    されていたんですね!

 SF2A8306_convert_20160527192841.jpg



 海上保安庁のへり「MHスーパーピューマ」が
 警戒に当たっています

SF2A8319_convert_20160527192904.jpg 


拡大です

SF2A8322_convert_20160527192924.jpg 



 海上保安庁の巡視船も警戒に当たっています
 海と空との総力戦です

SF2A8328_convert_20160527192943.jpg 




 現れました!   
    ドッドツドッドツドッドツドッドツ~~~



 米大統領を乗せた(?)機影が...     
 宮島海峡上空に   「見えますか?」

SF2A8343_convert_20160527193005.jpg 



 うっすらと見えてきました   オスプレイらしき姿が... 3機
 後方中央に見える島は”能美島”

SF2A8344_convert_20160527193025.jpg 



 だいぶ大きくなりました    やはりオスプレイです...
 あの機影は 間違いありません...  ここで確信!

SF2A8346_convert_20160527193048.jpg 





オスプレイの編隊飛行

ドッドッドッドッドッドッドッドッ~~

SF2A8347_convert_20160527193115.jpg 



先頭の1機が速度を上げました

ドッドツドッドツドッ~~~

  
※爆音が凄いんです。
    さすが戦闘用航空機ですね
    凄い存在感でしたッ!


SF2A8349_convert_20160527193138.jpg 



 広範囲の風景を撮るためズームを引
 いてみました
 3機編隊です
 オバマ大統領機は?

SF2A8351_convert_20160527193157.jpg 




真中の1機をカメでラで追ってみました
海上保安庁の巡視船とコラボで...

「手前の海に何か跳ねているのわかり
 ますか..  大きなカレイです」

SF2A8353_convert_20160527193215.jpg 



オスプレイが巡視船を追い越しました

SF2A8355_convert_20160527193234.jpg 



 最後尾のオスプレイと巡視船

SF2A8356_convert_20160527193251.jpg 




 300mm の望遠で捉えました
 400mm に変えたかったのですが
 時間がなく...    速いんです ほんと

SF2A8364_convert_20160527193312.jpg 



広島市上空にさし掛かったオスプレイ

SF2A8367_convert_20160527193330.jpg 



眼下には某社の工場群が...

SF2A8371_convert_20160527193507.jpg 



太田川上空を飛行しております

SF2A8374_convert_20160527193525.jpg 


1機だけオスプレイが2回広島湾を旋回して
くれました

この頃には見習いカメラマンも少し余裕が
出て「オスプレイ・似島・巡視船」のコラボ
をパチリ

SF2A8386_convert_20160527194329.jpg 



2回旋回してくれたオスプレイを「ズームイン」

SF2A8394_convert_20160527194417.jpg 



広島市上空を旋回するオスプレイ

SF2A8397_convert_20160527193617.jpg 


大統領専用ヘリでしょうか、オスプレイの1分後
広島湾上空に現れました...   
米オバマ大統領はこのヘリか(?)

SF2A8443_convert_20160527194438.jpg 



「専用ヘリ・似島・巡視船」のコラボ

SF2A8454_convert_20160527193654.jpg



ご高覧ありがとうございました。




裏撮り千本   今日のベストフアイトは...

5月25日(水曜日)の「裏撮り千本」は
プレジデント範士が急用でお休みのた
めパス

そこで管理人が見た本日の「ベストフ
アイト」を2本ご覧ください




(1)布袋様 vs  お銀姉さん

布袋様先生はアキレス腱を負傷
「美人を相手に気合の入り過ぎか?」

   
https://www.youtube.com/watch?v=0iRLSw5Jq2o&feature=player_embedded





(2)ダイヤモンドM vs カープ武蔵

「出足で左ひざが折れる分、上下動
 がでますね」

https://www.youtube.com/watch?v=Xj39VQ1yk64&feature=player_embedded





今日は会長の指導で基本稽古を
行った後、全員による自由稽古

その模様を静止画でどうぞ!

SF2A8295_convert_20160526192532.jpg



  半身で見守る”マニアックM先生”
 「チョット心配そうな...」

SF2A8294_convert_20160526192509.jpg 



 全員”黙想”   画面からはみ出しそう

SF2A8298_convert_20160526192556.jpg 









春の花  湧永満之記念庭園  [コーヒーブレイク]

”春の花”を求めて”湧永庭園”へ...

坂を上ると”パワー全開”の花壇が
迎えてくれました

”カメラマン見習”がその一部を
紹介しましょう


 まず迎えてくれたのは”春全開”の花壇

SF2A8229_convert_20160523210503.jpg



   その横を入ると”薔薇の貴婦人”

 SF2A8268_convert_20160523210601.jpg



 中央庭園には”深紅のシャクナゲ”が...

SF2A8255_convert_20160523210544.jpg 



 花の窓からシャクナゲを覗く

SF2A8243_convert_20160523210524.jpg 


 中央の花壇ではダリアが乱立...

SF2A8271_convert_20160523210622.jpg 




 ”バラの花”は時期的に少し早かった...
   あと2~3週間で満開か?

   オオッ・・・
湧永合成 H28 5 23 




ご高覧ありがとうございました。
また”湧永庭園案”は布袋様先生から
頂戴しました。

布袋様先生ありがとうございました。



・管理人からの連絡
 今週5月25日(水曜日)は予定通り稽古
 を行います。
 プレジデント範士は通常通り来られます
 ので奮ってご参加をお願いします。









基本稽古 後編   「のろはや」の剣...

H28年5月18日(水曜日)の基本稽古


5月20日付ブログ 基本稽古 前編
のつづき


スナップショット 3 (2016-05-21 20-43) 




④間合いの出入りから「面」   3本
  前列、後列とも間合いの出入りを行う


  同じ入り方から「振りかぶって面」 
  「振り上げて面」だけで2通り打てる

  竹刀の振り上げを「15度」「30度」
  「45度」といろいろ変えてやってみる

  「方向とか太刀筋ばかりではなく
  振りかぶりの大小も変えてみる」


⑤一本目:出頭の「面」を打たせる     
 相手と「合気」になって後列は一歩前
 に詰める。前列はそこを「出頭面」

 二本目:「面」返し「胴」           
 上記の要領で前列が「出頭面」にきた
 所を後列は方向を変えて「返し胴」

 2セット


 範士の「詰め」の指導

スナップショット 2 (2016-05-21 20-42)



 範士の「返し胴」の指導

 スナップショット 1 (2016-05-21 20-41)


 「返し胴」は一歩前に詰める時「行くぞ」
 で詰めて「返し胴」では遅い
 「行く」で詰め「ぞ」で返してないと遅れる

 稽古を見て...
 まず「合気」になること
 「面」を見せて詰めるのが「中途半端


 ※「のろはや」と言う教えがある 
   「のろくて速い」
   動き始めはのろく、最後は素早く決める

    →相手は反応を起こしやすい



プレジデント範士の指導動画をご覧ください

https://www.youtube.com/watch?v=zX-YpQ68dbU&feature=player_embedded





 前に出て「誘い出した」次はすでに相手の
 竹刀を受ける形をとっておく

 前に出て「誘い出して」相手の「反応を見て」
 からではすでに遅い



⑥まわり稽古 2人
 今日指導を受けた「技法・心法」を使ってみる




・プレジデント範士 稽古後の講話
 今日稽古した「誘い出しからの応じ胴
 (面返し胴)」 
 
 試合のうまい人・体が小さい人・女性は
 よくこの技を使う

 「小手を防ぎながら入り(竹刀を斜め前に
  出しながら入る)、面を誘って、相手が
  来たら返し胴、来なかったら面」
 
 最近、このような人の対応は「相手が
 来たら、スーット竹刀を落す」
ように
 している



 竹刀を上げるのではなく「落として
 相手の小手をけん制する
 それに対し相手は小手を防ぐため、
 いったん上げた手元を下してくる


 試合のうまい人は「どっちに来ても
 いいような構えで入ってくる」
  →来れば「返し胴」 来なかったら
    そのまま「面」へとぶ

 このような人は「突き」は想定外

 従ってこのような人には「突き」も
 あるよと思わせるだけでも効果が
 ある

 このような入り方をやり過ぎると
 気持ちが「びくつく」ようになる

 これは、やるほうはそれなりの
 理由があり、いたしかたないが、
 それに合わす必要はない

 このようなやり取りをお互いがやる
 わけで「
どっちが良い、どっちが悪
 」と言う事ではない

 どっちもそれを認め合いながら
 対応をはかっていけばよい

 このようなやり取りの気持ちを分か
 って稽古をすればまた面白い




・会長からの連絡
 新入会員の紹介
   今年4月に転勤で広島に配属と
   なった、某社剣道部S水先生
   これでまた崇菱会の平均年齢が
   下がりました。   感謝・感謝

   S水先生頑張ってください!

SF2A8221_convert_20160521215043.jpg
  

基本稽古 前編    「無意識」を育てるのは「感覚」...

H28年5月18日」(水曜日)の稽古


・プレジデント範士講話(要約)
 基本稽古で基本の説明をするが
 これを後半の地稽古で使うこと。
 
 今日習ったことをまず
  意識して使うこと

  注意された事を出来るだけ忠実
  にやってみようという意識が働くが
   
  うまくいく時、いかない時がある
  うまくいった時は「ああそうか」と
  いかなかった時は「何でかな、こんど
  こうやってみようか」と、
  これの繰り返し

  この繰り返しをやりながら目標にして
  欲しいのは「意識せずに形が作れる
  のが一番

  出来るだけ「意識から無意識への繋
  りを作っていく
  
  マニアックM先生のブログで「誘い出し
  を13パターン分析しているが、
  自分としては「意識してやっているので
  はなく無意識の中でやっている」

  どうやって無意識が出てくるかそれは
  「感覚
  
  「無意識を育てるのは感覚」

  どういう事かというと「経験から
  
こんな感じでいったら相手はこう
  動きそうだ、うごくよね...」
   

  それが「感覚」として残っているから...

  最初は理詰めでやっているが、それを
  何回もやっていると、その意識が無く
  なって「感覚」が残る

  「感覚がそのまま無意識に繋がる」


  意識から無意識にいくために稽古の
  中で自分の感覚をどう育てるか...  

  これで「意識」から「無意識」に近ずくと
  考える

  「守破離」との教えがあるが、基本稽古
  では出来るだけ教えを「忠実」に守る
  
  それをやりながら「感覚」を研ぎ澄ませて
  「自分の技として作り上げる」
  
  このような気持ちを持ちながら稽古する



  意識 → 感覚 →無意識




・基本稽古

①切り返し
 左拳は自分の額の上あたりまで上げる
 体全体を使って竹刀を振る
 そのためには「大きく(ゆっくりでよい)
 振る」

 正面、右面、左面の時、左拳の動きは
 同じ 正中線を上下するのみ、
 右拳が右、左に変化するのみ

 「気・剣・体」を一致させ振る

 
②遠間から大きい「面」
 竹刀の振かぶりは先端が手元より下に
 ならないように...

 それは、先端が手元より下になるまで
 振りかぶると「左小指が竹刀から外れ
 る(緩み過ぎる)」のを防止するため。

 剣道形と同じである(45度くらいか)

 「振りかぶり」を子供に指導する時、
 「伸びあがって振りかぶる」ように指導
 していた時期がある。
 その心は「左足の引き付け」を速く十分
 に行うための指導である。

 これは間違いではないが、これをやると
 「二拍子」になり易い

 子供の指導はある意味これでもよいが
 レベルが上がった人の指導は...

 「最後まで中段」を保ちながら一歩攻め
 入り、左足を引付けた後「右足が先に動
 き出し、その後振りかぶり面」

 最後の一歩は「竹刀を鍔元に乗せる
 「どてっぱらを突く」意識で入る

 できるだけ最後の最後まで「
中段を維持
 する」

 これが「一拍子」の大きな打ちになりやすい



③遠間から小さく「面」
  ②と同じ要領で「最後まで中段」を維持し
  最後の最後で小さく振上げて「面」

  胸元を突いていく要領で入る

   →入った時左足が右足の前に来ない
     こと

  最後の一歩で「剣先を前に突き出す
  要領で入る  
  打突は突き出した腕を「更に前にだし
  ながら」「面」

  目的は最後の「面」をピシット打つ事
  にある
 
    →手段と目的を間違わないように



ここはプレジデント範士の指導動画を
ご覧ください

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Y3955Aj2dOQ




  小さい「面」を打つのに、振上げた竹刀
  が垂直を過ぎたら「振りかぶり過ぎ」に
  なる
    →竹刀の振り上げは垂直より前
      まで...



   この位置が理想

スナップショット 1 (2016-05-20 15-18) 


 振りかぶり過ぎ

スナップショット 2 (2016-05-20 15-19) 


  攻入った時、剣先は相手の手前まで来て
  いるので「振上げは小さく、鋭く」打つ

  例)トンボを取るのに、もう目の前まで
    来ているのだから「いったん手を引
    いて掴む」では遅い
    その位置から直線的に手を伸ばす




  この位置から直線的に...

スナップショット 3 (2016-05-20 15-21)




  直線的に「面」へ..     ※いったん引くのはダメ

 スナップショット 4 (2016-05-20 15-22)

   


「のろはや」は後編で...

 
 

  







  

裏撮り千本    ウオーミング・アップ&クーリング・ダウンの励行

5月18日(水曜日)の「裏撮り千本」を
ご覧ください。


この映像は”へたくそ剣道理論”とは反対
の方向から撮影したものです。

いろんな角度からご自分の剣道を検証
してみてください。

・プレジデント範士にかかる!
  今日は第三週なので”59歳以下の
  ジュニア組”



今日の一番掛はミセス家庭科先生
”気合十分、迫力もありました”

スナップショット 1 (2016-05-19 9-43) 



(1)ミセス家庭科

https://www.youtube.com/watch?v=iC0tkMdNSpI&feature=player_embedded


(2)防具屋さん

https://www.youtube.com/watch?v=gVQpzaLcOSM&feature=player_embedded


(3)ダイヤモンドM

https://www.youtube.com/watch?v=ghS7mL1TkKk&feature=player_embedded


(4)カープ武蔵

https://www.youtube.com/watch?v=OI2uBAXfkbY&feature=player_embedded



(5)紫頭巾

https://www.youtube.com/watch?v=KlhgutEmMQc&feature=player_embedded


(6)剛の侍

https://www.youtube.com/watch?v=0XzC7sT4Zg4&feature=player_embedded


(7)ノムサン

https://www.youtube.com/watch?v=waTW-99UAKQ&feature=player_embedded


(8)琴姫七変化

https://www.youtube.com/watch?v=RbT2mZDce6s&feature=player_embedded


(9)白蛇伝

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=2aMQv00eCmI


(10)仙人

https://www.youtube.com/watch?v=_JDJLDqQjTo&feature=player_embedded


(11)岩窟王

https://www.youtube.com/watch?v=J-oMdngSx-M&feature=player_embedded





基本稽古は追って掲載します





・管理人のつぶやき
 先週金曜日の稽古で左肩に肉離れ
 発生 戦線離脱を余儀なくされてお
 ります。  普段とチョット違う事を
 やったらこのありさまです。

 剣道医学Q&Aを読んでいたら
 「ウオーミング・アップとクーリング・
 ダウン」の大切さが書かれていました。
 特にクーリング・ダウンは行われてい
 ないことが多いと...

 剣道を長く続けるためにもアップ
 &ダウンを励行しましょう。

 

 






基本稽古  後編    対話をしながら崩す...

H28年5月11日(水曜日)の基本稽古

5月14日付ブログ 基本稽古 前編
のつづき


⑤つづき


スナップショット 1 (2016-05-16 21-10) 



 相手が出る所(出鼻)を竹刀を押さえ
 て鍔元に摺りこみ「面」

 お互いが出入り(約15Cmとする)し 
 ながら、打つ時は相手の15Cm下
 がるに対し30Cm前に出て「面」 

 この時、相手が「面」を受ける動作を
 とった時「遅くリズムを変えて打つ
 (拍子を変えて)



 このような入り方もある
 相手と「対話」をしながら「崩し」をする

 通常の元立が止まった状態で打つ
 基本打ちに、このような「対話をしな
 がら崩す」ことも取り入れて稽古する
 こと


ここはプレジデント範士の指導動画を
掲載します。 ご覧ください!



https://www.youtube.com/watch?v=gt4CsASi46k&feature=player_embedded


⑥小手打ち   3本 2セット

⑦「面」に対する「対応技」 3本 2セット

 「出鼻技」「摺り上げ技」「返し技」
 どれでもよい  

 返す方は元立が来るところは
 わかっているので少なくとも
 3本中2本は一本にすること

 相手は残心までとってくるのに
 打ちっぱなしになって一本に決め
 ていない、これは「くせ」になってくる

⑧「小手」に対する「対応技」
 

⑨間合いの出入りから「面」又は「小手」
 に対する「対応技」   3本 2セット

 漠然と対応するのではなく「このケース
 では面か」とか「相手の動きで小手か」 
 とか「ある程度観を働かしても」よいし、
 「どっちに来ても対応できる状態で対応」
 することも必要

 これも「自分で攻めて サアーどっちでも
 いいよ」の気構え


⑩地稽古  2分





蛇足ですが、今日夕方東の空に「虹」
が出ていました。

そら色の空はよく見ますが、夕焼け空
に「虹」は久しぶり

SF2A8194_convert_20160516213059.jpg




























基本稽古 前編  「早く」するのではなく「遅く」する方が効果がある

H28年5月11日(水曜日)の基本稽古


・プレジデント範士講話(要約)
 京都大会に於いて皆様方の立会を
 見て感じたことは、
   他と違う感じを受けた、
     堂々としてきた、慌てなくなった
     少し格が上がった、
     上げようとしている。

 八段の審査で、会長が初めての受審
 で一次審査に合格した。
 他の先生もこの刺激を頂いて頑張って
 もらいたい。




・基本稽古

①遠間から大きい「面」打ち   3本
 
②左上段から3歩進んで「面」  3本


スナップショット 1 (2016-05-13 11-35) 


プレジデント範士の指導動画を掲載します


https://www.youtube.com/watch?v=TPTRBoDOtns&feature=player_embedded


  「面」は左足を軸に右足で踏み込む
  踏込む時の「歩幅」は1Cmでも前に
  出す方が良い  遠間かれ打てる

  少しでも「前」に出るようにすること

  踏み込む時、左足の親指と人差し指
  の付け根で「押さえる」ことで、伸びや
  かにスーッと前に出る

  左上段からの「面」も同じで、最後の
  踏込の時「左足で踏みしめた」状態で
  踏み込む

  →右足の裏が相手に見えるくらいに
   「上に上げる」ことが多いいが、これ  
   ではダメ    右足は「前」に出す

  →打った後左足を「跳ねる」のもダメ
    左足の引き付けが遅くなる


  →最後の踏込の時「上段に取った
   竹刀を一旦後ろに倒し面を打つ」
   人がいるがダメ
   
   振りかぶったその位置から「面」
   を打てば「一拍子」になりやすい

   振りかぶっているときは「呼吸は止
   めた」状態を維持し打突する
  
   →これが中段から振りかぶって
     一拍子で打つ打突に繋がる 


③一本目:左上段から「面」   
 二本目:遠間から振りかぶって大きい「面」
 三本目」遠間から振り上げて小さい「面」

  2セット

 三本とも出来るだけ同じ形で「面」を捉える

 自分の「課題」を持ちながらやってみる


④切り返し

⑤間合いの出入りから「面」 3本 2セット
 6本とも出来るだけ「違う入り方」をやる

 自分から「仕掛けて」 相手を想定し
 「工夫」をしながら打ってみる

 入り方を工夫することは大切なこと
 「相手にどっから来るか分からない」
 →相手方に「戸惑い」が出てくる、
  気持ちの「ブレ」が出てくる

 大切なのは「入り方」ではなくて
 打った
面が「一本」にならなければ
 意味がない

 従って最後の「残心」まで大切に行う

 
 「面」を打つ場合「0.3秒を0.2秒」
 に短縮するのは至難の業
 「0.05もしくは0.01早く打つ」のは
 難しい

 「0.05秒もしくは0.01秒」早くしても
 相手にしてみると「大して変わりはない


 反対に「0・3秒だったのを0.8秒」で打
 つ方が楽
 「早く打つのではなく、遅く打つ」のもある

 「大きく振りかぶって一拍子外して打つ、
  振り下げて打、担いで打つ」などがある

 
「リズムを変えるのに、早くするのではなく
  遅くする」方が効果がある

 これは「試合でも審査」でも使える





⑥小手打ち

   「後編」で...






  

続きを読む

プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR