FC2ブログ

基本稽古  後編   礼儀・・・!

2018年11月14日(水曜日)  崇菱会  基本稽古   後編


Ⅲ.プレジデント範士稽古後のお話
地稽古が短くなったりしていますが、出来る範囲で対応していくつもりでおりますのでよろしくお願いします・・!
気付きですが、今は先生方が先に座られますが(☆上座に)・・、お願いする方が先に座って(☆下座に)先生方が後で座るッ! そういう形の方が自然だとは思うんです・・・ッ!

「おねがいします・・!」・・と言う形で、 (☆下座は)もう準備は出来ています・・「お願いします・・!」
こういう気持ちのやり取りですから・・ッ!


場所的なものもあったりして、すぐには出来ませんが、そういう事だという事を知っておいてくださいッ
当たり前にこちら(☆上座)が座って形ができて、その後で「じゃー我々が座るか・・!」・・とそんな感じに見えますから・・・、知らない所に行ったらそういった雰囲気にとられますよね・・!

そういう心持を忘れずにやっていくという事を・・・、”どちらが早くてどちらが遅くて・・・”・・という事ではなくてそういう状況があるという事を知っておく・・!

ひとつの”礼”、  修行をしていくう上での礼儀と言うか・・! そういう事だと思っていいますからッ
ぜひ心がけてやっていくようにしましょう・・・ッ!


スナップショット 1 (2018-11-16 15-43) 


今日は範士のお話動画をアップしてみます・・!
ご覧くださいッ


https://youtu.be/kkMBYnB8ulw












スポンサーサイト

基本稽古  中編

2018年11月7日(水曜日)  崇菱会   基本稽古   中編



Ⅱ.基本稽古(つづき)
6.自分の相手に自分のやりたい技を注文して、お互いが基本稽古  

24:51
3本ずつ交代で時間まで・・!   約4分で止めをかける
手の握りを・・、横から握っていると面を打った時手の甲で打つ事になる・・ッ!

「小指から入ってください・・!」 そうすると手首が効いてくるッ
上から見ると、手の親指と小指の中央に竹刀の縫い目がくるように握る・・!


24:51

スナップショット 1 (2018-11-16 14-29)


プレジデント範士指導動画3  注文稽古
会員の稽古風景  こんな稽古になりましたッ

https://youtu.be/h6qaHJxPi_s


31:40

32:46
相手が変わると打てない事もあるので、同じ技を繰り返すのもひつの方法です・・!
稽古をみて感じるのは、例えば”仕掛ける方が特に注意して欲しいのは「合気になってからいく・・!」

「やあ~~ メン」 ではなくて・・、 「やあー、っと相手とのやり取りをして「相手の状態が十分だなッ!」・・と確認するッ
これで「合気になったつもりになる・・!」

合気というのはなかなか分かりにくいですから、「つもり・・」・・でいいですからッ
相手の準備ができているね・・、「いいかー さあーいくぞおッ パアン・・っと」
やり取りをしながら「合気という確認が作れていく・・!」   そうでないと自分から仕掛けていく技も・・”ただ なんとなく・・” ・・という事になるッ

時間は十分ありますから、相手とのやり取りで状況をしっかり確認しながら仕掛けていく・・・ッ!


32:36

スナップショット 2 (2018-11-16 14-35)


プレジデント範士指導動画4  なったつもり
会員の稽古風景 

https://youtu.be/zpiA3bG8Mfo


Fin

006
02:10

面を打つ時に自分に自信がないと・・、「どうかな・・? ・・ああだめだなあ・・・」・・ではダメ
いま小手→面をやったり・・、これも同じで同じ小手→面を打っても「この小手→面であれば文句はないだろう・・ッツ!」 ・・そういうひとつひとつの技の切れッ  ・・が出てきますから・・・ッ!

そういう気持ちを乗せてチャックしてみて下さい・・・ッ



02:10

スナップショット 3 (2018-11-16 14-47)



プレジデント範士指導動画5  自信がないと


https://youtu.be/nzsTZjlV7OM

07:25


7.地稽古  2人











基本稽古  前編   竹刀に気持ちを乗せる・・・ッ!

2018年11月14日(水曜日)  崇菱会  基本稽古   前編


Ⅰ.プレジデント範士稽古前のお話


スナップショット 1 (2018-11-15 20-04)


寒いなという季節になりました。この中ではそんな感じはしないんですが・・ッ! 
審査の会場に行くと面を着けてアップの時間というのがほとんどないですね・・・ッ 大人の大会になってくるとほとんどがそうなってくるんですッ  竹刀を振って・・、面を付けて”本番・・!”・・・と

そういう感じになる事が多くなってきて、スロースターターの人は常に自分の状況を最高潮に持っていくという事がなかなかできにくい・・・ッ!
そういう時に、普段の稽古で・・「最初から打ち込みをやったり、基本を少しやってアップをしてやっと体が温もって”さあー これでいきましょう・・!”」・・と言う訓練を常にやっている人はどうしても苦手な状況が出てくるんですね・・ッ!

だから、そういう事も含めて今日は先に「お互いの互角稽古を3人くらいやって、基本に入っていく・・」、という形でやったらどうかな・・と思っていますので、出来れば・・、審査の事もあるんですが似通った人と最初組んでください。 お互いが・・・ッ!  そういう形で最初スタートしてみましょうッ
交代しながら、大体3人くらいやったら終わりますから・・・ッ!

3分3人・・でアト、基本稽古に入ります・・ッ



Ⅱ.基本稽古
「プレジデント範士稽古前のお話」の通り、今日はいきなり地稽古から始まった・・・!

1.地稽古   3分   3名

00:00
”初太刀が入ったというのは申し分がないが・・” 自分でやり取りをして、気持ちの上で「先をかけて・・、自分でいくのもよし・・ッ」・・、 ただ狙って自分で決めて・・ッ、例えば「面を打とう、面を打とう・・・ メエ~ン」
それはある意味意識して”打ち”を出している・・!

できるだけ”無意識の形”ができるのが一番よい・・!
「面にいくぞ・・!」、を決めていても、相手が動いたときに反応して面にいったッ! これは無意識に近い形になる・・!

いろんなパターンがあると思いますが、自分なりにいろいろとこういう打ち方(☆無意識)をやってみてください・・!
・・・で、 できるだけ「相手が動いたところに自分の打ちを出す・・、あるいは相手が出たところに反応技をだすのもよいし・・・、 あるいは狙っていて出すのもよいし、反応で対応してもよい・・ッ!」
03:23

06:41
上体が動く、特に”打たれまいとして動く・・ッ!”  ・・・こういう感じになる人がいますッ
上体をできるだけ”出る時も、攻撃も・・” 出来るだけ変えないように・・、 前に曲がったり横に曲がったりあるいは波(☆上下動)が起こったり・・っ  できるだけ少なくやる方が、目標に向かって打つ事に対してブレがない・・ッ
07:23

11:12
特にウオーミングアップなしですぐやると”気が上がり易い”
そういう意味で少しずつやっておかないと・・、最初からスーット入れる状況を自分で作っておいて・・!(☆慣らす)

00:00


スナップショット 3 (2018-11-15 17-42)





地稽古動画1   3分   3名

https://youtu.be/0ScnMj1HToY


12:07

12:13
2.遠間から大きな面打ち   3本

13:07
3.遠間から大きくても、小さくてもよいから面打ち  3本

13:16
出来るだけ1拍子で、大きくても小さくても・・・ッ


4.切り返し
自分のリズムでよい

14:19

15:35
5.間合いの出入りから面打ち   2本  2セット

17:47
面打ちを見ていて感じるのは例えば「7段を受ける人、8段を受ける人・・、面を打っても”エッツ この先生 8段を受けようと思っているのかね・・・ッ?”」  「自分でそれでいいと思っているのかね・・・?」

「この面で私は8段の面ですよッ、  私は8段の面を打っていますよ・・ッ!」
面が打ちを判断するのに一番手っ取り早い訳ですから..ッ

小手も胴もあるが、面打ちを「バア~~ンッ!」・・と 自分の狙った段位の面でなかったり、あるいは自分の年代の打ちになっていなかったら恥ずかしい・・!

自分の気持ちの中で恥ずかしい・・ッ!
人が見てから「あれが8段でいいのだろうか・・・!?」  ・・・と言う事になるッ

だから”責任がある・・!”  自分が打てる責任がある・・・ッ
そういう気持ちを持って「これでどうだ~」・・と
「これだったら間違いないだろう・・ッ 次の俺の7段の審査には絶対これでいったら・・、が出れば”通るよね・・ッ!”」 ・・出るか出ないかは別ですがッ

基本のところでは打たせてもらえるわけですから・・、そこで打てないのは、いい結果に繋がらないッ
打った時の”姿勢、間合い、気剣体の一致、打った後の勢い、”こういう所も含めて、自分で自分をチェックしてやってみてください・・ッ!


17:47


スナップショット 1 (2018-11-15 17-38)



プレジデント範士指導動画1   いいと思っているのか

https://youtu.be/IxdFWpogXoU


19:41


21:47
今の面打ちは説明の前とチョット感じが違うんです・・ッ
「自分で感じが違ったと思う人は手を上げてみてください・・ッ!」(☆過半数の人が手を上げる)

見ていて「音が違う・・」  面を打った音がッツ
「気持ちですよ・・ッ!」

身体で覚えることも大事ですが、一本打つにもそれだけ気持ちが入って打つ方が、しっかりした打ちを自分で身に付ける事ができる・・・ッ

ただ何となく打つのでは無くて、そういう気持ちを忘れずに「自分の竹刀に気持ちを乗せていく・・ッ」
気持ちを込めて打っていきましょう・・ッ!


21:47



スナップショット 2 (2018-11-15 17-42)



プレジデント範士指導動画2  竹刀に気持ちを乗せる

https://youtu.be/Pr49NZeZmg0


22:58


つづく












基本稽古  後編  いまあいていない方を・・・!

2018年11月7日(水曜日)  崇菱会  基本稽古  後編


Ⅱ.基本稽古(つづき)

50:39
9.面を打って”抜けて引き小手”
面を打って抜けて”引き小手・・!”
面を打った竹刀はそのまま上段から”引き小手”にいく・・ッ!

(☆面を打って一旦手元をおろして”引き小手”ではない・・)



50:39

 

プレジデント範士指導動画10  上段から引き小手

https://youtu.be/zeehbnWY-eo

51:45




0012
01:19

「剣の技法」という言い方をしますが、刀の動きであったり、やり取りの中で相手の気持ちの変化をどう読むか・・・!とか、こういった事も含めて「技法」なんですがッ

”理合い”・・・、「こうやったらこうなる・・」、「こういったらこういう感じになる・・・だろう」、こういうやりとり・・、駆け引きがある...!


今の・・・、面にいって抜けて右から面にいっても受けられてしまう・・・ッ!
従って反対側から面に入る...!

”引き胴”に行く場合も同じ・・!
瞬間的変化をするッ

あいている方向を打つのではなくて、あいていない方向に変化をする・・!


01:19


スナップショット 2 (2018-11-13 10-10)



プレジデント範士指導動画11 あいていない方を
会員の稽古をいれる

https://youtu.be/qq44z2jX65g

04:06



Ⅲ.プレジデント範士稽古後のお話

スナップショット 3 (2018-11-13 11-08)

通り抜けてからの”引き技”ですね・・!
練習をやるのに、ほとんど・・・、見ていて「もうチョット上手に打てんかなあ・・ッ」・・・という感じで見ていましたので、だんだんだんだん腹が立ってくるような感じになるんですが・・・ッ

やっぱり、若い時に・・、「打ち込み・・ッ!」 「懸り稽古」・・、が少ないとあれが身に付かないんです・・ッ!
ただ打っているだけッ

「メン、コテ→メン・・」
抜けて・・引き技ッ  、しかも”角度を付けるのではなくて、180度後ろに抜ける・・!” 懸り稽古などはほとんどがそうですッ

元太刀も上手にできていないから・・・、結果的にぶつかって懸り手が真っすぐ抜けられない・・・ッ!
あるいは、よけるのが遅いものだから相手は角度を付けて開く様になる・・ッ

あるいは、小手でも「面を打って小手を打たせるのではなくて、面を打たせた後竹刀を真っすぐに立てた状態で小手を打たせている・・!」

同じ打たせるのでも、竹刀に角度を付けて(☆面を打たせない竹刀)構える事で、(☆懸り手は)「アッツ 小手かッツ!」・・・と,そういった元太刀の意識が大事・・・ッ

それが、”理合い”ですから・・ッ!
そこをうまく打つッ

そういう気持ちの・・・、「会話そのものはないが・・」、目に見えないやり取りが基本稽古の中にもある・・ッ!
打って行って、突き抜けて・・・、 「相手の前で回ろうとすると相手には分かるわけですから・・」・・突き抜けて元太刀の目線から外れた所で・・・、「ターンする・・」

元太刀が振り返って見ようとしたところを・・、「打たれている・・!」
こういう形を作っていくのも、”ひとつの理屈ですね・・”

”動きの中”には理由があるわけです・・ッ
あるいは”太刀筋のなかに・・・ッ!”

そういうのを大事にしながら、やるといいと思います・・・ッ!
もっと言えば、今日の稽古もまたやってみようと思いますが・・、「今日見ていて一番うまかったのが日武先生・・ッ」

きちっと抜けて、真っすぐ引き技が打てる・・・!
スムーズにできますからッ

一人だけです・・ッ、「ああーー いいねッ!」・・と思ったのはッ
いい人がいると・・・、私が(☆防具なしで)見本をやっても・・!?、防具を付けてやるのとまた感じが違いますから・・、 防具を付けてやっている人を見て覚える・・・ッ  「ああーー、 ああいう感じか・・」・・と

こういう事も大事ですから・・・ッ!



































































基本稽古  中編   面・引き面・・・!

2018年11月7日(水曜日)  崇菱会  基本稽古   中編


Ⅱ、基本稽古(つづき)

<新体系による稽古>

.面→(☆打ち抜けて)引き胴
面を打って”引き面”・・、”引き胴”

27:52
面を打って、打ち抜けて振り向きざまに”引き面”
懸り手が面にきたのを、少し手元を上げて受けて体をかわし懸り手を真っすぐ抜けさせて”引き面”を打たせる・・・!

2回まわった所で列を交代する・・!
まず、元太刀の方から打っていく(☆開始する)「面→引き面」・・!


27:52

スナップショット 1 (2018-11-10 15-55)

プレジデント範士指導動画4   面・引き面
会員の稽古映像をいれるッ 

https://youtu.be/HatR2yahAII

33:48


33:48
「ほとんど出来ていない・・」
面を打って、通り抜けて”引き面”  面を打たせてぶつかっては”引き面”が打てないッ
元太刀もぶつからないように体を捌いてやる、打つ方も横に逃げすぎないようにする・・!

まず、面を打って抜けて、振り返って”引き面”
振り返ると同時に面に振り下ろす・・・!



33:48

スナップショット 2 (2018-11-10 16-09)

プレジデント範士指導動画5   面で抜ける
会員の稽古映像をいれるッ



https://youtu.be/PeEvMC4vWMA


35:52

40:02
面を打った後、手元が下がっている・・、面を打って手元が上がった状態から”引き面”を打つ・・!
手元が下がった状態からだと一本にならないッ
40:34


41:50
面を打って抜けて、右足を軸にしてターンしながら”引き面”


41:50

スナップショット 3 (2018-11-10 16-15)

プレジデント範士指導動画6  右足が軸
会員の稽古映像をいれる


https://youtu.be/qnxesm96GNM



43:30

43:30
面を打って抜けて、ターンした時は相手に正対して”引き面”を打つ・・!
43:30

スナップショット 4 (2018-11-10 16-20)

プレジデント範士指導動画7  相手に正対
会員の稽古映像を入れる

https://youtu.be/YgDakOIG4Qk

45:33


46:00
8.面を打って抜けて”引き胴”
面を打って抜けて”引き胴”
ターンして相手に正対して”引き胴”

面を打って抜けずに”引き胴”で横に逃げてはダメ


46:00

スナップショット 5 (2018-11-10 16-25)

プレジデント範士指導動画8  面・引き胴
会員の稽古映像を入れる


https://youtu.be/zOGhutqf0MQ



47:34


47:53
「止まっていいですよ・・・!」
面を打って、相手の前ですでにターンをしている・・ッ
「突きぬけて、止まってターン・・ッ! 引き胴」 ・・・デスッ


47:53

スナップショット 6 (2018-11-10 16-30)

プレジデント範士指導動画9  止まっていい
会員の稽古映像もいれる

https://youtu.be/d_EaLlXSpXM

50:24


50:39
9.面を打って”抜けて”引き小手”

50:39



つづく










プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR