FC2ブログ

分析

今日は2018年10月10日(水曜日)のプレジデント範士との稽古で、範士から「こんな技は向こう3年くらいはでない・・・!」・・・と 褒めて頂いたワンカットを分析してみましょう・・・!

範士はあのシーンの「どこを褒められたのでしょうか・・・!?」



1.まず、あのシーンを通常速度で見てみましょうッ


https://youtu.be/7UUjLtRTgNM


※どうやって打ったのかよく分かりませんね・・!?



2.それでは、10%微速度で再現してみましょう・・・!


https://youtu.be/KJ-NmXjpdvc


(1)対峙しています、このシーンでは範士も管理人も対等のように見えますが・・・!
   実際は”管理人の心はアップアップの状態でした・・ッ!
スナップショット 1 (2018-10-19 11-44) 



(2)範士の右足が浮き、前に出始めた瞬間です・・・!
  この時点では管理人はまだ動いておりませんッ

スナップショット 2 (2018-10-19 11-45) 



(3)この時点で、管理人の右足が出始めました・・・ッ!
   この時、範士の右足は空中にあり、重心は前に移動している途中ですね・・!

スナップショット 3 (2018-10-19 11-45) 



(4)範士の右足が一次着地した瞬間です・・!
   この瞬間に範士の剣先は上昇を開始しましたッ
  この時、管理人の右足は空中にあり、未だ重心の移動をしている最中ですッ

スナップショット 4 (2018-10-19 11-47) 



(5)範士の右足が再び浮き始めツーステップ目に入る瞬間です・・!
  管理人の右足は着地直前にいます・・・!
 
  ここで注目したのは「範士の竹刀が管理人の剣先を越えていない」ということです・・!

スナップショット 5 (2018-10-19 11-48) 



(6)範士の右足は浮き上がり打突動作に入りました・・!
  管理人の右足がやっと着地したと同時に左足を若干引付けております・・!

  「この時、管理人の竹刀はプレジデント範士の竹刀の鍔元を表から軽く押さえているんです・・!」
  「この動作が範士の竹刀に空を切らせた・・・ッ!」 ・・・と  分析ッツ

  ここを範士が褒めてくださったのではないかと考えていますッ!
  もう一度やれと言われてももうできません...!

スナップショット 6 (2018-10-19 11-49) 


鍔元を軽く押さえるシーン...!
スナップショット 10 (2018-10-19 11-56) 



(7)範士の竹刀が空を切った瞬間です・・!
  管理人はここから打突動作に入っております・・!

スナップショット 7 (2018-10-19 11-50) 



(8)この時点での管理人の竹刀振り上げ角度は約50度でした・・!

スナップショット 8 (2018-10-19 11-51) 



(9)管理人の竹刀が範士の面を捉えた瞬間です・・・!
  ※捉えてはいますが・・・、範士の圧力に押され体が右に開いているのが分かります・・!

スナップショット 9 (2018-10-19 11-51) 




<分析結果>
 ・ポイントはアイテム(6)で範士の鍔元を若干ではあるが表から押さえた事で範士の竹刀に空を切らせている...!
 ・でも、よお~~く見てみると...!
  「範士は管理人からこの技を引き出すための仕掛けをしている・・!」 事が分かります・・!
  ここにもプレジデント範士のスケールの大きさ、凄さを垣間見ることができますね・・・!
 

 




























スポンサーサイト

シップ八段 vs  赤胴鈴之助八段戦を分析

今日は2018年8月29日(水曜日)の「シップ八段 vs 赤胴鈴之助八段」の緊迫した稽古を動画解析ソフトを使って分析してみようと思います・・・!

なお、本解析は管理人の独断と偏見で分析していますのであらかじめご了解願います・・!
「・・・では、いってみましょうか...!?」

なお、動画は最後尾に掲載しましたのでご覧くださいッ!



①攻め合いの中から、シップ八段の右足が動き始めましたッ!
この時点ではまだ、赤胴八段に動きはありません。

スナップショット 1 (2018-09-17 19-42) 



②シップ八段の右足は足幅程度前進した所で、一瞬着地しています・・!
この瞬間に、赤胴八段の右足が前進アップを開始しました..!

スナップショット 2 (2018-09-17 19-43)


③両八段の竹刀はトップにきました・・!
この時点の竹刀角度は、シップ八段の44度に対し赤胴八段は76度でしたッ!
※竹刀の角度は床の水平面に対する振り幅角度を示しています。

スナップショット 3 (2018-09-17 19-44)


④シップ八段の竹刀が赤胴八段の面を捉えた瞬間です・・!
この時点で赤胴八段の竹刀は、シップ八段の面の手前で39度を示していました・・!

スナップショット 4 (2018-09-17 19-46)


⑤シップ八段の右足が着地した瞬間です..!
この時点で赤胴八段の右足はかなり上方にいます..!
この静止画からも分かるように、シップ八段は自分の足幅より少し前に出た地点に着地していることが分かります。

スナップショット 5 (2018-09-17 19-47)



⑥この時点で赤胴八段の右足が着地しました・・・ッ!

スナップショット 6 (2018-09-17 19-47) 


※管理人の分析
・シップ八段の右足は赤胴八段よりかなり前に動き始めている。
・竹刀の振上げトップの角度は32度も差がある。
・右足の上げ高さがシップ八段は赤胴八段に比べ若干低い。
主に、この要素が勝敗を分けたように感じる・・・ッ!?

これは、あくまでも管理人の分析でありブログを見られた先生方もご自分で研究してみられては如何でしょうか・・・ッ!




それではこの模様を動画で確認しましょう・・ッ!

・通常速度

https://youtu.be/qJRMFmbNmIM




・10%微速度

https://youtu.be/ahZA7Lx37VQ


プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR