裏取り千本桜   今日は自由稽古

H29年6月21日(水曜日) 崇菱会 裏取り千本桜

今日はプレジデント範士がご出張のため”裏取り千本桜”はお休み!
基本稽古は布袋様先生のご指導で行い後半は各自の自由稽古とした。


1.稽古始めの礼

IMG_0057_convert_20170622095413.jpg 



2.稽古前の素振り


IMG_0041_convert_20170622095236.jpg 



3.自由稽古風景


 IMG_0044_convert_20170622095304.jpg





IMG_0045_convert_20170622095322.jpg 





IMG_0047_convert_20170622095341.jpg 



4.稽古終了後

IMG_0007_convert_20170608151651_20170622095800e53.jpg 


・・・!?」
しばらく行方知れずになっていた某社剣道部T岡君が帰ってきた!
どうも海外を転戦していたらしい・・・?
”来週の試合に期待しますぞ!”

IMG_0058_convert_20170622095429.jpg 




5.管理人のつぶやき
今日管理人は9名の先生方に稽古をお願いすることができました。
下手の横好き剣道”ですが、お相手いただき
・ありがとうございました!」(^∇^)ノ

今日の課題は”無反動面”
先週プレジデント範士に稽古をお願いしたときの反省点のひとつ!
”何かアクションをしないと打てない”の課題にTry!

体重のバランスなど条件が揃えば打てる...    が・・・⁉
ここでまた次の課題が見えてきた!

☆条件を整えるのに時間がかかりすぎる・・・!

瞬時に体制を整え、「こッ」と思った瞬間にでれるようにする!
当面はこの課題に取り組む!



















スポンサーサイト

基本稽古  後編   最後は自分が打って終わるように・・・

H29年6月14日(水曜日)  崇菱会 基本稽古 後編


Ⅱ.基本稽古(つづき)

20:21
6.小手→面
小手は上からの小手、下からの小手を使う!
”小手→面”になるとよく分かりますが...!

「面」に行くのは2通りある。
一足一刀の間合いから「一歩詰めて」メン・・・!   これが基本の打ち!
一足一刀の間合いに止まっていて、相手が動く瞬間をメン!(☆足は構えた位置からメン)

それでも一足一刀の間合いだから、届かない場合がいっぱいある。  相手が下がったりすると・・・!

入り方として面打ちは”ひとつ間合いを詰めて”メン
あるいは一歩詰めて”5秒溜めて”メン

「面」は大まかに言えばこの二通り!
①一歩入って打つか・・・!
②その場で打つか・・・!



小手は、一足一刀の間合いで届く!
面に比べ小手は前にあるから。

一歩入って”コテ”では、小手一本打ちであればそんあに目立たないが「小手→面」を打つと・・・?
「のんびり」し過ぎている。   「・・・あれでは相手から打たれるだろうな」と感じる!

これでは技として通用しない!
「小手→面」を打つ時には、その場から小手を打ってみてください!   「一歩詰めないッ!」

22:10
スナップショット 1 (2017-06-18 21-31)

プレジデント範士指導動画3   小手・面の小手

https://youtu.be/DZwF9TbMiXY

24:19  



7.面に対する対応技   2本  2セット
前列:間合いの出入りから”面”
後列:対応(出小手、応じ胴、摺り上げ、押さえる、抜く何でもい 自分なりに対応技をだす)  

面に出るほうは、単に「メン」ではなく「突っ掛け(くよッ・・・)」もいれる!
突っ掛けで相手を反応させ、リズムを外して「メン」


29:36

面を仕掛ける方が「剣先を上げて左右に振ったりして、自分の方が崩れている」
出来るだけ中段の構えを崩さず突っ掛ける!

32:12

スナップショット 3 (2017-06-18 21-33)

プレジデント範士指導動画4  突っ掛け

https://youtu.be/lHZDbpJX2tM

33:03

35:20
8.小手に対する対応技
突っかけにより相手の反応を確信しながら、読み合いながら、
やり取りをしながら ・・・で「小手」 前に抜ける・・・!

対応技を使う方は”見せかけの仕掛け”に反応しない!
強くなれば強くなるほどそうねんです!

技術が伴っていないと”ビクつく”

0028

強ければ強いほど見せかけの動きには反応しない。
本当にいった時には”必要最小限の反応をする”
(☆必要最小限の見切りで一本にすることかと・・・!)


03:35
9.「小手→面」に対する対応
対応のコツの一つはコテに余り反応をしない。
コテには対応せず”メン”に対して対応する。

06:17

スナップショット 2 (2017-06-18 21-32)

プレジデント範士指導動画5  小手に反応しない

https://youtu.be/8W1-6QUMCww

08:15

今の連続技に対して、今は約束稽古ですから分かっているから反応がしやすい。
実際の稽古の中で相手が小手に来たときに”ぱっと反応して... 例えば小手摺り上げを打とうと思っていたところ相手が”小手→面”にきてこちらが先に面を打っていた・・・!  とか...  こういう事がいっぱいある。

自分の思いと違う形での有効打突が...!
これは相手が打ってくるのに対し受けようとする気持ち”があるとなかなかそういう形にはならない。

「相打ちで出ようとか、相手が来たら自分も出るよ・・・!」
相手にぶつかっていこうとする気持ちがある人にそういった”ご褒美”が待っている!

高校生によく言うのは「剣道が野球になっていなっか・・・??」
攻撃する方は「攻撃だけ」
守る方は「守りだけ」


相手が攻撃するときは受けるだけ!
攻撃と守りが完全に分かれている。

相打ちで迎え撃つとか、入って面とか”ここに妙味だ出てくる!
今日もやったような形で、対応技はできるだけ受けたら出る、体を交わしたらすぐ打つ、あるいは相打ちで出る”こういう気持ちが養成されます。

12:39

それを出来るだけ稽古の中でも出していく...!
”受けっぱなしにならない”

例えば子供に試合をさせる時のヒントとして「今日の試合は受けっぱなしをやらないようにしてみようよ!」
こういうアドバイス...  

これが「受けたら打つ」に繋がる。

私が(範士が)手ごたえを感じているのは「最後は自分が打って終えなさい」
最後は打たれて終わるのではなく、打たれてもいいから自分が打って終わる・・・!

子供に対し「受けたら最後は打っておわりなさい・・・」
ガチャガチャとなった時も「最後は自分が打って間を切りなさい!」

このような稽古を今日はやってみようと・・・!
このようにして身につけさせてもいいと思います。

受けっぱなしで終わっていると、想定外の技を身に着けることはできない。
出ようとする気持ちがあるから「エエッツ なんであのような打ちができたんん・・・!」  と・・・

「下がっても良いから、自分が打って終わる」このような気持ちでやる・・・!

15:01



10.地稽古   2分  1人


Ⅲ.プレジデント範士稽古後の講話

スナップショット 4 (2017-06-18 21-36)

全日本の学生剣道連盟というのがある。
全日本学生剣道連盟から全国の学生剣道連盟に対し通達がきました。

その内のひとつは、面を付けている(縛っている)紐の状態が上の方に着けている人が目立つと...
「しっかりちゃんと着けて下さい・・・!」と・・・。

具体的には・・・
面金は14本あるが、上から6本目と7本目の間が少し広くなっている。
これを「物見」と言う言い方をします。

物見から見るようになっている。
人によっては、物見が上にいっている人はあまりいませんが、物見より上の方から見ている人が結構いるんです。(☆目の位置より物見の位置が下にある場合)

面のサイズが合わないのか、面の着け方が悪いのか...!
まずは物見で見れるように顔をスット上げて面を着ける。

しかも「物見の真後ろ側で縛ってください」と書いている。


私的に言うと、おでこ(☆後頭部)の一番出ているところから少し下がった位置で結ぶ・・・!
出っ歯ている所より上で付けるとスット抜けますから・・・!

出っ歯ている所の少し下で着けているからひかかっている。
それが丁度、物見の真後ろに来るという考え方...!

私はおでこの少し下で結んでいます。

大人はそれほどではないが、面を着けてまだ頭が後ろに出ている人がいる。
出ていると後ろに転んだとき後頭部から落ちることがある。

本来は面布団から少し隠れている方が面布団で(衝撃を)防げる!

04:07

鍔競合いから「ガンガンガン・・・」と当たるような稽古も戒めてくださいと...! の通達が来ています。
出来るだけそういう事も含めて面の着装も、胴の着装も...!(☆気をつけるように・・・)

私も気を付けるようにしているつもりですが、胴紐が前の方にヒラヒラしないように出来るだけ中に入れてやるんですが、出てきたり・・・!

また、胴の腰ひもも自分で何回も締め直していても外れたりする事がある。
着装は見かけというより”安全に”と言う事...!

自分に対してもそうですし、相手に対してもそうですから・・・!

ぜひ心がけてやるようにしましょうッ!





























































基本稽古  前編   遠くから強く早く

H29年6月14日(水曜日) 崇菱会  基本稽古  前編
Ⅰ.プレジデント範士稽古前の講話
スナップショット 1 (2017-06-16 19-19) 

今日は第2週で後半の稽古はベテラン組とします。
出来るだけその月の中で調整をしたいと思いますが、基本的に一週とんだ時は次の組としたいと思いますのでご了承ください。
先週の日曜日に・・・!?
Ⅱ.基本稽古

1.遠間かた大きい面打ち   3本
足が”歩み足”になっている人が結構います。
”歩み足”とは左足が右足を追い越すこと!
”送り足”は少なくとも右足が左足の前に出ない。
基本的には”歩み足”にならない事!
2.遠間から小さい面打ち   3本
竹刀の先を振る!
3.切り返し
4.間合いの出入りから”面打ち”  2本  2セット
小さく面を打つとどうしても「打ちが軽くなる」   振り上げが無い分...!
強くするために・・・
 手首を縦に使う
打った瞬間の手の内の締め
 足の踏み込み
体を前に
これが揃った時に強い打ちがパアーットでる。
いということは”強い打ち”と”スピードが早い”ということ...!
「より早く、より強く」を求めてください。
若い人は「より遠くから打突する」事を心がけてください。
くからく・く」・・・!
09:41
スナップショット 3 (2017-06-16 19-23) 
プレジデント範士指導動画1  手首を縦に使う
https://youtu.be/QmnaHHhOfVw
11:46
5.小手打ち   2本 2セット

小手を打つのに”右肩を前に出さない”
小手は相手の小手筒に平行に竹刀を入れては一本にならない...!
極端に言えば、直角に竹刀を入れるのが一番・・・!
しかし直角に打つことはできないので、出来るだけ左肩から入り込む」ように打突する。
打った後は出来るだけ相手の左側に抜ける!
胴と同じ理屈で左腰を入れて打突する。


14:49
スナップショット 4 (2017-06-16 19-25) 
プレジデント範士指導動画2  小手は左肩を出す
https://youtu.be/9Jnz12Egd8w
16:24
小手打ちは”上からと下から”の両方を練習してください。
どっちでも打てるようにしておく...!
上から下に打突!
下に下がって上に打突!
20:21
6.小手→面

後編につづく

裏撮り千本桜

H29年6月14日(水曜日) 崇菱会 裏撮り千本桜


Ⅰ.プレジデント範士に懸る
今日は第2週の水曜日なので範士に懸れるのはシニア軍団!
シニア軍団も元気いっぱいですよッ!


1.特別編 錦帯橋八段

スナップショット 1 (2017-06-15 19-19) 

https://youtu.be/I4SeJ7FNLbk


2.フロント

https://youtu.be/1A9kCt_ESNs

3.マニアックM

https://youtu.be/XRNxGieEnoA

4.お銀姉さん

https://youtu.be/vjwORXc6HfI

5.Mr.SKY

https://youtu.be/MvQd44GMgeQ

プレジデント範士へ懸る稽古は上腕二頭筋の断裂もあり約2か月ぶりでした。
「緊張しました!」

範士が”スウーッ”と間合いを詰めると凄く近くに入ってこられたと感じます。
後で動画を見ますと管理人が感じているほど近くはないんです...!
が覆いかぶさってくるような感じですね!」
「イヤッツ  本当なんです!」

立会う直前、
マニアックM先生から丹田に力を込めて・・!」とのアドバイスを頂き範士の御前に立ちましたが・・・!?
5~10秒すると完全に忘れている自分がいました・・・!(。>ω<。)ノ

今日の反省点は...!? 
 ①何かアクションをしないと打てなくなっている!
 ②範士の攻めに”思わず下がる”
 ③あの、ツウステップ面が打てない!
 ④打ち抜けが甘い!

上げればキリがありませんが、それでもまた範士の御前に立つッ
ほんの1mmでも近づく為に!

管理人はプレジデント範士に稽古をお願いすると2週間くらい余韻が残ります!
これこそが範士の力だと実感します!


6.Mr.あられ

https://youtu.be/mPis_wk6Q44

7.松の廊下

https://youtu.be/SCz6iLfeSaI

8.布袋様

https://youtu.be/_GvAoQT7y-I

9.横丁の山さん

https://youtu.be/qxG_etAEMYc

10.土建屋さん

スナップショット 2 (2017-06-15 19-21) 

https://youtu.be/kkpf9dsHsQY


平成29年度 剣道中央審査会について

広島県剣道連盟主催「平成29年度剣道中央審査会」要領を入手しましたのでご連絡します。

1.審査会
  日時:平成29年8月13日(日) 受付時間(全般)午前」9時00分から9時30分まで 
  場所:県立体育館武道場 中区基町

  詳細は添付資料を参照ください。


2.講習会
  日時:平成29年7月17日(祝) 受付 午前9時00分から9時40分
  場所:中区スポーツセンター

  詳細は添付資料を参照ください。

審査を受けられる先生方は所属地区剣連から申し込み頂きますようお願いします。
なお、地区剣連によって申込み期日が異なる可能性がありますので十分ご確認願います。


img005.jpg 



img006.jpg 



img007.jpg 


崇菱会からも多くの先生方が受審されます。
全員合格を目指していっしょに頑張ろうッ!








プロフィール

Mr.SKY

Author:Mr.SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR