FC2ブログ

裏撮り千本桜外伝  気を吐く会長先生・・・!

 2019年8月21日(水曜日)  崇菱会  裏撮り千本桜外伝

今日の基本稽古はプレジデント範士のご指導で行われました・・!
8月24日(土)に七段、25日(日)に六段の審査があり崇菱会からも多くの先生がTryされますので、今日の基本稽古後半には1分30秒の審査用互角稽古がおこなわれましたッ
6段、7段の審査に挑戦される先生の吉報をお待ちしておりますぞおおーー!






Ⅰ.裏撮り千本桜外伝

1.会長 vs mini98

スナップショット 1 (2019-08-22 9-42) 

youtu.be/G1-shgtEuV0











2.ハンサムM vs  山本山

スナップショット 2 (2019-08-22 9-45) 


youtu.be/BpX72TIQEfM







3.mini98  vs  お銀姉さん

スナップショット 3 (2019-08-22 9-47) 


youtu.be/DeMkkJQ8KkU





4.鳴戸秘帖 vs  ミッキー

スナップショット 4 (2019-08-22 9-49) 


youtu.be/GHu0JPhZVLI





5.会長 vs 北国美男子

スナップショット 5 (2019-08-22 9-51) 


youtu.be/kxEN3hIkIyQ





6.会長 vs  山本山

スナップショット 6 (2019-08-22 9-52) 

youtu.be/lsY8qQlm-WU




Ⅱ.会長からの連絡事項
1.R元年8月11日(日)に行われた”広島地区中央審査会”において「崇菱会会員の4名が見事合格されました・・!」

 <合格者>
  (1)3段 M野先生
  (2)4段 K崎先生
  (3)4段 N村先生
  (4)4段 山陽ジュニア先生

「おめでとうございます・・!」 
 益々の御活躍を祈念しますッ

DSC00360_convert_20190822100915.jpg 






スポンサーサイト

基本稽古  プレジデント範士稽古後のお話

 2019年8月7日(水曜日)  崇菱会 基本稽古  後・後編


Ⅲ.プレジデント範士稽古後のお話
丹田呼吸というか、呼吸・・、吐く息を続けてやるッ 「細く長く・・!」・・そういう言い方をよくします・・!
 
「細く長く・・」だから、切れたところで普通吸ますが「切れた所でもうひとつ・・」こういう習慣を!、苦しい時に・・、剣道では「一挙動でやりなさい・」こういう教えがほとんどですッ
「一挙動というのは吸って打つんではないよッ!」・・、「吐きながら・吐きながら・吐きながら・・・」、「吸って打つ」・・これをいつまでやっても一挙動にはなりませんから、だから「鋭さが出てこない、いい打ちにならない・・!」やっぱり、「鋭くいい打ちになれば、一拍子の打ち、要するに吸わずに吐くだけで・・、ハアアーーーアッ(☆竹刀を振上げ振り降ろす)、ハアーーーアッ  「吐くだけで振上げ振り降ろす・!」 

ほとんど、「振り上げる時に息を吸い込む 振り降ろす時に息を吐きだす・・」・・これがほとんどですッ
メーンと打って抜けて息を吸おうとするときに「ホイッ・・」・・と隙を見せて「メエーン」とそこで打たせる・・!
子供にそこを教えるだけですごくいい稽古になりますからッ  息継をしませんから、できませんから、元たちは自分が苦しい所が分かっているから、子供が息を継ごうとしたところを「ホット・・」(☆部位をあけてやる)・・、そこで「継がずに打つと言う事を覚える・・!」
そうすると「一拍子の打ちに繋がっていく・・!」 これは子供を指導するのに一番大事な事なんですッ  逆にいうと「それができていない大人がいっぱいいるんです」もったいないよねッ!

呼吸のひとつのヒントとして「細くながーく」・・吐きだしながら、ここという時に「もう一つ吐いてみてください・・」・・吸わずに、息を継がずに・・、それを稽古に中でなると随分違ってきますからッ
それのヒントは一足一刀の間合いではないところで攻め合って・・、分かりやすい言い方をすると”遠間、中間、近間”がありますね、遠間はもちろん「相手が打ってきても届かないところ・・」
「遠間で攻め合いをやっていて、入ってきて自分の間合いにはいってすぐ打つ人もいる・・!」
「一足一刀の間合いにはいって打たずにお互いがやり取りをしながら打つ人もいる・・!」
こんどは「一足一刀の間合いで打ったら・・、当然中間か近間になる訳です・・、で「剣道は一足一刀の間合いをどうやって作るかッ、・・遠間から、・・で「一足一刀の間合いをどうやって崩すか・・」  「作るのと崩すのが・・、相手に先を取ることが一番大事なんですッ」攻め合いながら「一足一刀の間合いを自分の方から先をかけて作る・・、そうすると相手は来るなと思う・・、いかないッ・・・!、 くるなと思う時いく・・!」 そこの一足一刀の間合いを作る事・・、 作った状態でこんどはそれをどうやって破るか・・! あるいは相手に破らそうと思って打たせて打つか(☆引き出して打ち取る)・・、そこのやりとりなんです・・・!

その2つが大事なんですが、更に大事なのはせっかく一足一刀の間合いで突き破って近間になっているのにほとんど打つことはないですから・・!(☆ほとんどの先生が打っていない)

一足一刀の間合いから突き破っていって中間になっているんだから、竹刀を振り下げれば当たるところにいる訳ですから、そこを打っていないというのは結局一本の「メエーン」で吐いたら次は吸わないとだめだから止めるんです・・、「吐く・吐く・吐く・・ッ!」 何本でも打てるはずなんです中間に入ったら・・、さっきみたいに息を吐いた後「次吐ける、次吐ける・・・、次吐ける・・」そういう稽古をしている人は、中間になっても何ぼでも打てるんです・・!
それをやっていない人は「単発で終わる・・」  中間になったら休む・・、「打てば当たるのに、なんであそこで休むわけ・・・?、何んで打てんのん・・!?」結局、呼吸が出来ていないから・・! 
そういう事にも繋がってくるんです・・ッ  自分で極力気を付けてみてください・・!



スナップショット 1 (2019-08-19 18-18) 



プレジデント範士指導動画17

youtu.be/u5Y9FvFlibw




基本稽古 後編  「ふうーーーーーーーーー!」

 2019年8月7日(水曜日)  崇菱会  基本稽古 後編


7.3本の面を使い分ける
今の稽古で「鋭さが出てきたり、打ちが強くなったり・・」・と言うのを少し感じます・・!
こんどは、相手の竹刀を押さえ気味に・・、「いくぞッ・メン」で入って行ってもいいわけですし、あるいは「竹刀を裏に回して入り込んでいってもいいし・・」・・ぜんぜん違ってくるんです、相手はッ! 「いく・ぞ(メン)」、振り上げて裏からいってもいいし・・、「方向が少し変わったり、打つ前の手首が違ったり」」・・竹刀の攻め入り方、「がらっと変わってくるんです・・」
そこを重視しながら、出来るだけ3本の使い分けをしながらやってみてください・・!
スナップショット 1 (2019-08-14 8-47) 

プレジデント範士指導動画13  竹刀を抑え気味に面

youtu.be/--hGBiDVwrw



こういう面打ちをする時、何回も注意をしますけれど「足が変わったらダメですよ・・!」
手の方が今みたいにいろいろ変わる訳ですから、竹刀の先・振上げ方・・、上半身はッ 
足は同じ、「入る時左足がでたり、歩幅が広がったり・・」、あるいは1歩詰めるけど次の足がでなかったり、「足元が変わったら変化もできないし、逆に相手にそこを付け込まれるのが落ちですから・・」・・足はどういう形でも・・、「例えば、面打ちとコテ打ちでもほとんど変わらない・・」・・増してや同じ面を打つのに、あっちから打ったり、こっちから打ったりしても足が入る時、打ち込む時変わったのでは決まるものも決まらないッ

「足元を変えない・・!」







8.呼吸「吐きだしながらの打突」
こんどは、今の仕上げの中に「いくぞッ」と「こいっ!」で間合いを詰める・・、「いくぞッ」でも「こいっ」でも自分は思いがあるんだけれど、外からみたらどっちか全然分からないですねッ 

自分の中で「いくぞッ!」、「さーきてみいッ!」・・で入っているだけであって・・!
但し、相手は多少違うんですよッ  まわりからは見えないけれど・・!

それを何もなくて「形だけ同じことをやっていたのでは相手は全く迷いません・・」・・だから「いくぞッ!」と言葉にしなくてもいいですけど、  気持を・・「隙があったらいくぞー」・・という、気持ちで間を詰めていくのと・・、「きてみー、さー」という気持で入るのとまるっきり違いますから、受け止め方が(☆相手の)・・で、まずこれを知っていてもらって、

もう一つ・・、その先にあるのが「呼吸です・・」 呼吸は「ずーっと昔から、自分の中では”そうだなー”と思いながら人には言ったことがないんですが、打つところと言うのは”人が息を吸う所を吸わずに(☆自分は)打つ”・・、どういう事かというと分かりやすく言ったら”息をずーっと吐きだします・・、息を吸う時には反応がなかなかできませんッ”  「居つきになったり、やられたり、受けになったり・・」しますから、 

打ちを出す時は当然”吐き”ながら・・、丹田呼吸というのは「呼吸の”呼”は吐く、”吸”は吸う方ですねッ!」 呼気、吐きだすほうを長く「ふうーーーーーーーーーーーーーーーー・・・」・・で、切れた所で気で打つ・・、また「ふうーーーー・・」・・とながーく吐きだす! これが丹田呼吸の基本ッ  

聞いたことがあると思いますが、これが大事なんですッ  
「ふうーーーーーー」吐いている途中に隙があったら「パアッっと・・」その後また吐かなければならない・・・!  残気が残っている、 「ふうーーー、今だッ」 「ふうーーーー」と吐きながら「ヤアーーーー、で吸ってはダメ」 「ふうーーーー」とやる時には息を吐きながら相手に迫っているんですよッ・・、行くにしても守るにしてもッ   呼気を出している・・、 出している途中で相手が来たら・・「アッツ きた」と思って1回吸ったらもう遅いッ  だから、吐きながら例えば吐き始めに来てくれれば「パッと・・」打てますが、 「ふうーーーーーーーー」っと吐いていて苦しくなった所で相手がきたら「ふっと」(☆息を吸い込んでは)なったのではそこで
やられるのは明らかですねッ


だから、「ふうーーーーーーーーーーーーーーーー、パアーン」苦しくても残りで吐きだして行かなければならないッ   「吸ったら負けです・・!」
これも訓練なんです  掛り稽古もそうですから・・、苦しい所を「ほらあーー」と元立が打ってくるから「があーッ」と打てるッ  これでだんだん覚えていくんです・・!


掛り稽古の基本はそういう事ですからッ   「呼吸を覚えさすんです・・」苦しくなった時に「今・ここで・もう1本・・」・・という所を打たせるんです・・・!
だから、自然に「苦し所で息を吸って打つのではなくて・・、苦しい所から自然に打っていく・・吸わずにもう一回吐く・・」・・こういう訓練をッ

だから、意識しながら「ふうーーーー」・・、吐くと言う事は例えば「こいっ・・」でグット止まっているんです、吐きだしていない・・「こいっ・・」自分でやってみる・・、「いっ」という言葉が腹に溜めることになって呼吸は止まっている・・、止まっていると言う事は「ぐう・・・・・」・・で「パット」吐きだすんですッ   これも一つの方法です

それから、「どうぞおー」とか「さあー」とか「おーーー」「あーーー」では止まっていません、吐きだしていますから、「さあーーーーーーーーーーーーーーーーメーン」・・と打てるんですッ
だから、言葉をどう意識するかと言う事もすごく大事になってくるんです・・、要するに「吐きだす状態・・」、それから「止めている状態」・止めている状態で相手が動いたら「パット」吐きだす・・、そういうクセを付けていないとッ・・!
「吐きだしている時」は相手が動いたら吐きながら「返すなり、出頭になったり・・」する事は可能ですッ  だけど、止めている時に相手がきたら、「居つく」事に繋がりやすいですからっ

そこの意識を持ちながら自分で間を詰めて・・、今度は「いくぞッ」・・でなくていいです、どっちかと言うと「息を吐きだしながら・・、止めながら・・、スウーッと」・・で相手が来たら返す・・、でもいいです、 できるだけ息を吸わずに「すうー、メン」・・と吐きだしに行っても 
いいわけです・・!


3秒~5秒くらい経ったら元立が動いてみてください・・、「メン」に・・! 
こっちは(☆打ち太刀)は「吐きだすんです・、ずうーっと。。」できるだけ詰めて「こいっ、とかいくぞ」ではなくて「息を吐くことを意識して、ふうーーーーメン」・・で技に繋げてみてください・・・!

後列が詰める、4秒・5秒で元立が「メン」に出る、それを出頭、応じ胴、出小手で仕留めてみてください・・!
後列は息を吐きだしながら詰める、相手が動いたら「吸う暇はありませんよ、もうひとっす苦しい所で吐きだしながら技をだすッ

スナップショット 3 (2019-08-14 8-50) 


プレジデント範士指導動画14  吐きながら打突

youtu.be/wEM5TmnSaLo







スナップショット 4 (2019-08-14 8-51) 


プレジデント範士指導動画15  吐きながらパッ


youtu.be/hD_7v8naxeY


吐きながら「ううーーーーーーーーー」、息を吸う時は1歩引けばいい・・!
ここで吸えるッ  
1歩入った所では吸えないです、吸えないから「止まるか吐くかです・・」
そこを知っておくだけでも随分変わってきます・・・!

スナップショット 5 (2019-08-14 8-51) 
 

プレジデント範士指導動画16  止まるか吐くか 


youtu.be/743rnpGZCZM







・稽古 1人
基本稽古の中での互角稽古ダアーーーッ!

スナップショット 6 (2019-08-14 8-52) 





youtu.be/dvT6wyeTEZE





基本稽古 中編  ”ぞ”でメン・・・!

 2019年8月7日(水曜日)  崇菱会  基本稽古  中編

3.素振りメン(つづき)
正面を打つ時の足は”すり足”ですね、特に右足、床から離れませんから・・、最初の面もほとんどすり足です、最後の面になると・・「メーン」(☆右足を高く上げている)・・と、こういう感じでッつ 遠くにとは言いましたが上げてとは言っていない、ほとんどすり足で・・、素振りの幅からもう少し前に右足を出し「メーン」・・と、そういう右足になっていかないとッ

メン・メン・メーン(☆右足が高く上がる)・・と右足が・・、がらっと変わりますからッ
そこに注意しながらもう一回いきましょう・・!

スナップショット 1 (2019-08-10 19-05) 

プレジデント範士指導稽古7 右足を高く上げな

youtu.be/ZE3WcagBVj0




素振り、普通に自分の歩幅・・、例えば歩幅が80Cmとしておきましょうか  普通に歩いている歩幅・・、素振りをしている時の右足の出というのはッ  (☆踏込メンも)歩幅と同じような感じになる人が結構多いんです  特に小さいときから剣道をやっている人は、分かりやすく言うと「飛びますよ・・・・向こうに、上ではなくて向こうに跳ばないと届きませんからッ

必ず蹴っていくんです、左で・・! 大人になってからの蹴りはないんです・・、元々ッ
だからはっきりしているんです・・、「歩幅ですよ・・」「蹴っていけばいいのにね・・!」 「左足の蹴り、右足の踏込・・」しかも高く上がらずにすり足気味に(☆踏み込む)そこが難しいんです・・!

これが出来るといい面打ちに必ずなっていきますから・・!
それから、「体が動く面打ち」・・になりますからッ
「そこを少し蹴る・・」・・、蹴ると言う事は向こうに行く、滑るんだけれど蹴りが無いと滑りませんよ・・、ほとんど  滑ると言う事は蹴るから滑るんですッ  ・・ある程度は

そういう意識を持って少し向こうに踏み込んで・・、最後の面をッ

スナップショット 2 (2019-08-10 19-06) 

プレジデント範士指導動画8 向こうに踏み込む

youtu.be/T1CYeMN0HbE




4.素振りメン 引きながら
こんどは引きながら素振り面、こっからどれくらい自分が下がれば物打ちで打てるか。。、(☆3本下がって) 「メーン」(☆引き面)
この場合は右足はほとんどその場に着けばいい・・、打った後メンの竹刀を上げない、向こうに面を打つ、竹刀は垂直よりも向こうに残るくらいのつもりで、向こうに面を打つ・・、体は下がるッ

スナップショット 3 (2019-08-10 19-08) 

プレジデント範士指導動画9 素振り引き面

youtu.be/EI613HrAPnk



前に出るのもそうですが、いま意識が無くできていない人がいるが、「素振りでしすね・・!」前進後退の素振り、これが基本で練習に繋がります・・、「面の打ち込みもいっしょですよ・・」これをずっとやっているんですよッ  「正面の素振り、後退の素振り・・」 ”素振りを顎まで切り下す”つもりでやってみてくださいッ  相手がいるから当たるんです・・! 「素振りですから・・!」

前に出る時でも「メン」・・、で1回降ろす(☆竹刀を中段に戻す)、「メン」降ろす、・・これではない、素振りで3本前に出るんですから・・!
足が崩れる・・、素振りになっていない・・! 前に3本・・「メン・メン・メン・メエーン」これを相手がいるのをやっているだけですから・・、下がり面でもいっしょ、「メン・メン・メン」これで面を打った時は「右足はその場になりますよ・・」と言ったが、ほとんど右足が後ろに下がっています・・、 ほとんどがッ  距離が違ってくる・・!

(☆最後の引き面で)体を残す、・・残して打つ 「足が変わったり、竹刀が降りたり上がったりしない・・」・・素振りですからッ!

スナップショット 4 (2019-08-10 19-09) 

プレジデント範士指導動画10  右足はその場で


youtu.be/xrXVdojIy8g




5.「いくぞッ」で1歩入って面  3本 2セット
やり取りをしながら打てる距離まで自分が入る、入る時にまず「いくぞ・・ッ」・・でいいです
「いくぞッ!」・・というつもりで間を詰める・・「大きくメーン」それから、半分、この状態から「メエーン」、こんどは1/4「いくぞッ」・・という意識の中で「メエーン」

この3通りをやってみましょう・・!
まず「いくぞッ」で間を詰めて「メエーン」

スナップショット 5 (2019-08-10 19-10) 

プレジデント範士指導動画11 「いくぞッ!」で面

youtu.be/NFmv4iu-acs




6.「いく・メン」
いまのは「いくぞッ・・、メン」 3本とも振りかぶりは違うが・・、「いくぞッ メン」
要するに中段のままで1歩入った時に「いくぞッ!」・・ここから1拍子で振上げて「メエーン 」・・あるいは半分、1/4

時間的には一緒でもいいですから、「いくぞ、の”ぞ”で打っている」いまのは「いくぞ・メン」こんどは、「いく・メン」・・と”ぞ”の所でメンになる
「いく」を早くやらなくてもいいですから「いく・メン」・・、1/4でやっても同じ、振りかぶってもいい・・、「いく」を少しゆっくり「いく・メン」  
これでも相手の受け止め方が全然ちがうんです・・、いちいち「いく」とかやるんではないんですが、そういうので微妙変わってくるんですッ

少しリズムを変えるために、ゆっくりと「い・く・ぞ・」、「いく・ぞ」、「いく・ぞー」・・でいいですから、「大きく・1/2、1/4」・・「ぞ」の所で面を打つんですッ

スナップショット 6 (2019-08-10 19-11) 

プレジデント範士指導動画12 「ぞ」で面を打つ

youtu.be/o_OpsZ9vjCc


つづく


基本稽古  前篇  竹刀の先を振る・・!

 2019年8月7日(水曜日)  崇菱会  基本稽古  前篇

プレジデント範士による基本稽古の指導が始まります・・・!
「さあーて、9歩の間合いからスタートしましたか!?」
「忘れている先生もおられましたねーッ!」
(っ*^ ∇^*c)

「オッツ、・・・・!?」


Ⅰ.基本稽古
1.遠間から大きく面打ち   3本 1セット


スナップショット 1 (2019-08-09 19-57) 


プレジデント範士指導動画1 大きく面打ち

youtu.be/DB88GDTdK1Y



大きく面ですから、「左手は頭の上まで振りかぶってください」・・で、もう一つは「物打ちで打つ・・」と言う事、物打ちで必ず相手の面を打つ・・・!
物打ちというのは、私の捉え方でいったら「今の少年指導の中では1/4の所に中締めをおいてください・・」中結と切先の間と考えられて、そういう指導をしますが、「私は中結と切先のちょうど真ん中と思います・・」・・本当はもう少し前でもいいんですかがッ

「1/8ですよ・・」・・、全体から1/8、くらいのところで相手の面と面布団のここ(☆メン布団と面金のつなぎ目付近)を捉える・・!  物打ちで面の1点を捉える・・、しかも面金の1mm、2mm、3mm横にいっても面ですが、「縦の面金の所を外さない・・」という気持で・・これを1点でピシット・・、特に遠間から遠い所から打っていくわけですからそこに注意していかないと、ただ体を動かすだけになってしまいますから・・!

「物打ちで打つ」、それから「左の手は頭の上まで上げる・・」

スナップショット 2 (2019-08-09 19-57) 


プレジデント範士指導動画2  物打ちで打つ

youtu.be/E9dtmAvnBMc




「振上げた時には肘が曲がっている、降りた時には伸びている・・!」。。「曲がって伸びる・・」曲がったままで打ったり、伸びたままで打つ・・、こういう面打ちにならないようにッ

遠間から振りかぶった時に、「ここに余裕がないと・・ッ」(☆肘は曲がった状態)
それから、竹刀の先を振る・・!」竹刀の先を振ると言う事は、「支点を竹刀の真ん中に於いて、柄頭を振ると剣先が同じだけ振れる・・・」、同じになったんでは竹刀のは振れていないですねッ  ・・・竹刀の先は!

そこで「支点を鍔元に於いて柄頭を振ると竹刀の先が大きく動く・・!」
同じ面を打っても、「柄頭はあまり動かなくても竹刀のは大きく動くっ、だから竹刀の先が振れるんですよッ」

そういう動きをどこで作るかと言ったら、「手首です・・!」 右手左手ともにそうですが、これを(☆掌中を)1本の竹刀と考えたら「小指側と親指・人差し指側で言ったら、どっちが動きが大きいかといったら、親指と人差し指側の方が多いはずです」

そうならないと、竹刀の先が振れませんよねッ・・」 
同じように振って(☆手首を使わず)も竹刀の先は絶対振れません、竹刀の先を振ろうと思ったら
「小指側は締まるけど動きは小さいッ!」「親指と人差し指のほうが大きい、だから竹刀の先が振れる・・!」

それで竹刀を振りにいく、例えばこういう打ちから(☆肘、手首を固定した打ち方)では棒切れであてているだけですッ
「刀で振る」と言う事は、こういう雰囲気(☆肘・手首を使った打ち方)が出るから刀で振れる・・! 刀と思って竹刀で振れるんです
そこを出さないと「打ちが強くならないし鋭さがでない・・!」  

それから、基本的に「顎まで振り下ろす・・」 ・・正面素振りを、「その顎まで振り下ろす」のをメンに当たった所で・・、振り降ろそうとしたら当たるのでそこでピシット締まりが出るんですッ  「あとは力を抜く・・」・・そういう事ですから「あたる所で止めない・・」・・止まると打ちが軽くなっていきますからッ・・!

スナップショット 3 (2019-08-09 19-58) 


プレジデント範士指導動画3 竹刀の先を振る

youtu.be/TBBcmRacWmo




2.遠間から大きい面、半分の面、1/4の面
遠間から大きく振上げる、半分振上げる、1/4振上げる、そういう積りでやる
「自分の中で振上げが違う3通りの面を打ってみましょう・・」
それでいて「気・剣・体の一致」、振り上げる”距離”も少しずつ変わってくるわけですから・・!

スナップショット 4 (2019-08-09 19-59) 


プレジデント範士指導動画4 3通りの面

youtu.be/MyyDZXfXjtA











スナップショット 5 (2019-08-09 20-00) 

プレジデント範士指導動画5 3種類の面

youtu.be/yJ4IsrBbNb8



3.素振り面  前に3本 2セット
まず前の素振り3本、顎まで打込む、最後は素振りと同じで右足をチョット向こうに踏み込む・・!  素振りと同じで最後は踏込足になる..しかも遠くへ・・、こういう形でやってみますッ

「素振りと同じ面を打つ・・」
「顎まで振り下ろす・・」
「物打ちで打つ・・」

最後は右足を遠くに踏み込んでいきましょう・・!

スナップショット 6 (2019-08-09 20-01) 


プレジデント範士指導動画6  顎まで振り下ろす

youtu.be/j5_mObF8et4



☆SYE EYE
今日の授業も素晴らしかったですね、管理人が若いころ疑問に思っていた事がが次々と解凍されていきます・・!
「剣道はこんなにも懐が広いものなのかッ・・!」
こういう教えを受けると剣道が楽しくなりますねッ 

「自分の可能性が何か広がってくるような・・!?」
「いやあ~~、剣道って素晴らしい!」



つづく






プロフィール

SKY

Author:SKY
広島県広島市にある道場です。

藤原崇郎 剣道範士八段を師範としてお迎えし、2008年7月にスタートした剣道場です。某社剣道部と近隣の剣道愛好家との合同稽古会として発足しました。

稽古場所:広島市西区 

稽古日:水曜日 19:00 ~ 21:00 (祭日は休み)

連絡先:090-3634-3403
     事務局 田坂


剣道に興味のある方は気軽にお越しください。
なお、海外および県外から出張・転勤等で広島に来られる方も歓迎しておりますのでぜひご連絡ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日めくりカレンダー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR